No2533 春剣赤覆輪

春剣
04 /09 2018
No 1140 春剣覆輪花?、No2101 春剣その2 で紹介した蘭。昔昆明で入手。赤覆輪花ということで買った。
 IMGP8379_2018040907201979e.jpg IMGP8380_2018040907201646c.jpg IMGP8381_20180409072017400.jpg IMGP1192_20180409071214a68.jpg
 4枚目は15年に咲いた時のもので何となくそんな感じが。。しかし今一つバッチリ決まらない。。
(ただ今出品中です)

No2500 春剣その3

春剣
03 /23 2018
 同じく業者に買ったもの
 IMGP8021.jpg   IMGP8022.jpg
 小型ですっきれした花が咲く。やや葉先が弱いような。。肥料に弱いのかも??

No2499 春剣その2

春剣
03 /23 2018
 以前業者に買ったものの一つ。
 IMGP8018.jpg   IMGP8019.jpg   IMGP8020.jpg
  黄色っぽい大きな花が咲く。もう少しで黄花と言ってもいいかも。。蓮弁に比べ性質の弱いものが多いような気がする。。あまり増えないのと新葉がすっぽ抜けたり葉先の枯れ込が多いような。。気のせいかあまり力が入っていないせいかもしれない。これは割と丈夫な方だ。

No2492 春剣X

春剣
03 /19 2018
 とても大きな蘭で昆明より連れて帰るのに難儀したものだ。
 IMGP8010.jpg   IMGP8011.jpg   IMGP8012.jpg
 場所を取るもののたいして増えもせず、花も地味で強く主張することもない。。葉にはやや光沢があるがカヤ葉と呼べないこともない。こんな葉の蘭には荷弁の良い花が咲くよ教えられた覚えがある。。

No2125 春剣

春剣
04 /23 2017
春剣について昔どこかで紹介した記事が残っていました。
 「春剣はもともと四川省が有名で、川蘭四大名花(雪蘭、大紅朱砂、隆昌素、牙黄素)、四川春剣四大名花(雪蘭、朱砂、銀杆素、牙黄素) などの言い方をしています。
 雪蘭は春蘭の変異種とも言われ、白花だけでなくいろんな色のものがあります。牙黄素は春剣黄花素心の総称でそのうち西蜀道光が有 名です。
 春剣は後に雲南や貴州でも選別されるようになりました。その産出地により西山春剣、馬辺春剣、楽山春剣また貴州春剣、巴山春剣、通海剣など呼ばれています。馬辺春剣がとても有名です。
雪蘭や牙黄素など中村さん(故人 何代目かの奥地蘭協会会長)が熱心に追求していました。いろんな雑誌にも記事を投稿していたと思います。
 何年か前「東洋蘭紀行」でも紹介しましたが、隆昌素や銀杆素などメリクロンで大量にフラスコ培養した苗を広大な畑で栽培するところがあちこちに現 れ、現地を視察した人がまるで麦畑のようだったと報告していました。」

 多分十数年前に百度か、何かの雑誌を訳したものだと思います。中村さんについては面識があり何度か現地へご一緒させていただきました。なつかしく思い出されます。。。