No2464 吉祥胡蝶

豆弁
02 /21 2018
 久しぶりに花芽が着いたので家の中に取り込みやや暗いところで咲かせた。
 IMGP7744.jpg IMGP7745.jpg IMGP7746.jpg 20160531061730ff2_20180221055941ebb.jpg

 確かに今まで見た花と違う感じがする。緑が濃くて結構いい感じだ。。でもまだ李さんの店舗で見た花とは違う。。副弁の中透けがピンクになっていない。。難しいものだなあ。

No2440 傾国傾城

豆弁
01 /14 2018
豆弁素荷
 傾国
 豆弁蘭の最高貴品でまたの名を傾国傾城という。花品一流で最高傑作と呼ぶにふさわしく、後世に伝えるべき名花である。
雲南豆弁の極上品で数が少なく秘蔵するに値する。
 雲南にて山採りされ、葉の長さ15~30cm、葉幅は0.6~0.9cmくらいで、花は高く抜け極めて得難い珍品である。
原種素荷の最高品で葉姿はまっすぐに伸び花は安定している。香りがないことを残念に思ってはいけない。もし香りがあったら生涯手に入れることは難しいであろうから。
 http://www.yuesha.com/article-7340-1.html を参考にしました。

 以上、たいそうな褒めようである。前にも言ったがこの蘭が「絶世の美女」というのは?? 
15年1月にオークションに出ていたのを紹介した蘭で、一万元で出品されたが入札はなかった。
出品地が広州だったのとこの苗を見て組培苗ではと思ったものだ。実際のことはわからない。また中国のオークションでは何でもありだそうだからこの苗が真品かどうかも分からない。。。
 20150125172806eb6_201801131723497bc.jpg
 もう日本に入っていてもおかしくないか。。日本春蘭にも同じような花があったような。。。

No2368 吉祥胡蝶

豆弁
11 /22 2017
豆弁蝶咲き
 水遣りしていて何気なく覗いたら花芽があった。。
 IMGP7261.jpg   IMGP7262.jpg
 久しぶりだ(と思う)。。来年こそ開花前に室内の暗いところに置いて咲かせてみよう。濃い緑地に咲くか?? しかしまたこのことを忘れてしまうかも。。

No2174 豆弁赤花

豆弁
07 /02 2017
先の吉祥檸檬と同じCDに入っていた写真
 20年くらい前、豆弁の赤花が現れ始め人気の出てきたころ、花鳥市場で見かけ購入した。それ以前、何代目かの奥地蘭協会会長やMさんらが真っ赤な蕾の豆弁を道端で買って来て夜ホテルで皆に披露した。詳細にみるとボンドで着色した蕾をくっ付けてあった。そんなことが一瞬頭をよぎったがあまり高くなかったので気に入ったものを数株買った。
  a        b        c1        c2
 a_20170701181743e05.jpg  b_20170701181746ee5.jpg  c1_20170701181747162.jpg  c2_201707011817482fa.jpg
 d 
 d_20170701181749d91.jpg
 ホテルで何度見ても怪しいところは見当たらなかった。。dは朶朶香かなと思ったが。。帰ってからも萎れることなく結構長く花を楽しんだ。
 翌年以降、皆青の並花が咲いた。。。見事というほかなかった。。。いまだに何種かは青花を見せてくれる。。
 それから何年か後に中国のサイトで(確か雲南蘭花網だったと思うが。。)写真とともに詐欺に注意という記事が載った。
 e_20170701183908141.jpg   f.jpg   g.jpg
 懐かしい思い出ではある。。

No2172 吉祥檸檬

豆弁
06 /30 2017
 古いCDが見つかったので画像を開いたら購入時の吉祥檸檬が出てきた。
 吉祥檸檬1   吉祥檸檬2   吉祥檸檬3
 15年ほど前、友と二人で昆明の蘭展を覘いた折り、ひな壇中央の黄花に眼が行った。元々黄花が好きだったのでこれは見逃せないと早速蘭主と控室で交渉開始。一枚目。
 仲介の土産公司張女史に値切ってくれと頼んだが、頑として言い値を譲らず。公司が2,3倍上乗せしていることを知っていたから粘ったが寄り切られた。同行の友にこんなものをそんな値で買うなんて信じられないとあきれられたが上の空。。
 嬉しさが冷めやらずホテルでパチリ。2,3枚目。朶朶香だという説明に何の疑いも持たなかったが後に豆弁ではと思いだした。(以前紹介しました。)