No 863 青ちゃぼ

寒蘭
10 /21 2014
青チャボで買った蘭。元気がでて花が2本上がった。

 青ちゃぼ1   青チャボ2   青チャボ3

舌が船底風だが最後には巻くだろう。平城に似ている気もする。こういったタイプは皆似るのかもしれない。。
可愛い花ではある。

No 862 太平どんぐりと紅梅弁中透け

寒蘭
10 /21 2014
太平どんぐり として買ったもの

 太平どんぐり1   太平どんぐり2

紅梅弁中透けとして買ったもの

 紅梅弁中透け1   紅梅弁中透け2   紅梅弁中透け3

無銘品は売る人がそれぞれ産地名であったり花の特徴でもって売ったりするのでよく似た花に出会うことがしばしばある。

しかし比べてみるとよく似ているなあ。。

 紅梅弁中透け3

No 861 更紗良

寒蘭
10 /20 2014
更紗良で大分前に買った蘭。

 更紗良1   更紗良2

これも何だか竜紅の晃に似ているなあ。葉姿といいそっくりだ。。竜紅の晃として売るより無銘更紗の良花として売ったほうが高値がつくとでも。。しかし私のように買う人がいるのも現実だ。。今回も好きな花なのでよしとしよう。

No 860 湖月

寒蘭
10 /20 2014
日向寒蘭湖月 

 005_20141020055449c48.jpg   湖月2   007_20141020055451903.jpg

今年は力なく咲いた。新木がまだ15cmくらいでやや作落ちか? 捧心が開くのは癖かたまたまか。。

No 859 残念その2

未分類
10 /20 2014
寒蘭 釈尊
 
 013_20141019110312082.jpg

何気なく見たら蕾がない!? あ~あ。。 虫に食われたかはたまた水遣りの際蓮口に引っ掛けたか。。。 花芽が付いたら蓮口は止めよう。。と毎年思うのだが。。  初花だったのに。。

No 858 残念その1

未分類
10 /19 2014
No 835 一つ葉産春蘭花芽で紹介した日本春蘭。今朝花芽を見るとなんと萎れているではないか。。。

 011_2014101910554511d.jpg   012_20141019105547305.jpg

花芽をとり剥いて見るとピンクの地に緑の筋が。。残念なことをしたなあ。まだまだ木が充実していないせいかもしれないなどと独り言。管理の悪さを棚に上げて。。

No 857 34無銘更紗良

寒蘭
10 /19 2014
かなり前に無銘の更紗良花で買った蘭。詳細は分からない。やや立ち葉のがっちりした葉姿で花もがっちりしている。

                         同種の別株
 001_2014101907134914e.jpg 002_20141019071351b4f.jpg   008_201410190713506a4.jpg 009_201410190713529ba.jpg

今年は紅花といっても良いくらい濃い色に咲いた。

No 856 小休止

寒蘭
10 /18 2014
2,3咲き始めてから、小休止。波板の下にネットを張っていたが、今は外して明るくしている。

 009_2014101807475350e.jpg 010_201410180747519e4.jpg 011_2014101807475106c.jpg 012_20141018074753869.jpg

ご覧のように支柱なし。そこそこ真っ直ぐに伸びてくれれば十分だと思っているので。。
乱雑な様がよく分かる。。。

No 855 竜山の誉?

寒蘭
10 /16 2014
竜山の誉?  徳島寒蘭会サラサの銘花 購入後初花

                              購入時の写真  昨年の竜紅の晃
 003_20141016083704317.jpg   006_201410160836595c6.jpg   竜山の誉1   22竜紅の晃b

とても良い花だが何だか見たような気が。。そこで購入時の写真をみると全く違う。むしろ昨年の竜紅の晃にそっくりである。葉姿も似ている。名前が似ているので間違えて出品したのだろうか?

竜紅の晃は好きな花なのでまあよしとしましょう。。。


No 854 2014寒蘭001

寒蘭
10 /15 2014
今年の寒蘭開花第一号は 日向天水 だった。

以前趣味者から買ったものはウイルスが出たので何年か前に業者から買いなおした。

               10.15        10.16   
 007_20141014165822b27.jpg   008_2014101416581753d.jpg   002_20141016085935141.jpg


大舌のがっちりした花だった。色もまあまあだった。

先日の台風とても心配したが、風囲いなどして何とか無事だった。皆様のところはどうでしたでしょう?? 今年は大きな台風がよく来るなあ。。

No 853 新作品その3

陶芸
10 /14 2014
 薄く膜がかかったような作品です。意外に良い感じ。
 
 010_201410131643417d1.jpg   011_20141013164333343.jpg   012_20141013164334582.jpg

これは中皿。下地が違うので変わった出来上がりになりました。結構気に入りました。

 013_2014101316441340c.jpg   014_20141013164411ec2.jpg   015_20141013164413afd.jpg

No 852 不明蘭花芽

未分類
10 /13 2014
不明蘭 ラベルの字が消えたか書き忘れたらしい。葉姿を見ると阿里山春蘭のような気もするが不確か。

 不明

何にしても春になれば分かるかも。ひょっとすると札落ちしたものに植え替えの時、日付だけ書いたラベルをさしたのかもしれない。。。

No 851 新作品その2

陶芸
10 /12 2014
同じタイプの作品

 001_20141011164812257.jpg   002_20141011164814bca.jpg   003_201410111648210fe.jpg


 016_201410111649325d0.jpg   017_20141011164927371.jpg   018_20141011164929086.jpg


 019_20141011165002bd4.jpg   020_20141011165000ccf.jpg   021_20141011165002ad4.jpg

作品の出来は別にして、ワラ白は変化が多彩でなかなか面白い。

No 850 新作品その1

陶芸
10 /11 2014
今回もワラ白に挑戦した。気に入ったものをご紹介します。

最も美しい一品。何色と言ったらよいか? 薄い瑠璃色?
 007_20141010180052f10.jpg   008_20141010180054d68.jpg   009_20141010180049e30.jpg

ワラ白の濃淡が何ともいえない。。
 022_20141010180125cbf.jpg   023_20141010180126fc8.jpg   024_20141010180125fe4.jpg

この紋様はなんと呼んだらよいだろう??
 004_201410101802213dd.jpg   005_20141010180220b2a.jpg   006_20141010180223859.jpg

地の赤が凄みを醸し出している。
 025_201410101802542a0.jpg   026_20141010180257219.jpg   027_20141010180256b88.jpg

今回はとても満足のいくできでした。少しずつ紹介します。

No 849 麗璋花芽

寒蘭
10 /11 2014
麗璋  薩摩寒蘭 黄花の紺覆輪花

 麗璋   麗璋2

葉の縞は暗むが花は紺覆輪花。新芽が出ず花芽が上がった。蕾の時から縞が見える。

No 848 颯花芽

寒蘭
10 /10 2014
颯  徳島寒蘭会での優勝花とのことで購入。

 颯   颯2

どんな花だろう? なんだか黒っぽい蕾だ。

No 847 天山花芽

寒蘭
10 /09 2014
薩摩寒蘭 天山  小さな株だが花芽が上がってきた。

 天山   天山2

蕾のうちから縞模様が見える。

No 846 すっぽ抜け

未分類
10 /08 2014
 寿紅のすっぽ抜け
 今年も数鉢すっぽ抜けが出たが、殆ど早めに気づき手当てしたため何とか助かった。これは気づかなかったか、あるいはつい面倒で忘れてしまったかでそのままの状態だった。新芽がすっぽ抜けたが枯れこむことなく後ろ木から新芽が3本上がっていた。

 すっぽ抜け   002_201410070750076d6.jpg   001_2014100707501188e.jpg

何もしなくても自力で助かることもあるんだなあ!!

No 845 青チャボその後

寒蘭
10 /08 2014
No 811 青チャボ で紹介した蘭。気が付けば花芽は2本上がっていた。

 青チャボ良   004_20141007074749463.jpg

割りに丸い蕾で期待できるかなあ。

No 844 日本春蘭卑弥呼

日本春蘭
10 /07 2014
卑弥呼 かなり前にオークションで購入。一度枯れかかりようやく回復してきた。初めての花芽が見える。
 
 001_20141006093907a6c.jpg

確か散り斑花ということだったが少しだけ期待しよう。。

No 843 日本春蘭受け舌花

日本春蘭
10 /06 2014
4年ほど前にオークションで買った。黒紺覆輪受け舌花とあった。

                 購入時の写真
 003_20141006092542f91.jpg    osobana10.jpg   osobana11.jpg

別に綺麗というわけではないが、変わっているかなあと購入した。確か2本立ち花付きで買ったから、よく増えたものだ。ようやく花芽が見られる。同じ花が咲くか?? 寒蘭の船底舌の作り方をネットで見てからこの手の花はもう一つ信憑性が。。。

No 842 柄物展

未分類
10 /05 2014
所属する蘭会の柄物展が4,5日と開催された。私は都合で5日のみ参加。出品はしなかった。
三人が席飾りに挑戦。

席飾り
 001_20141005170453db5.jpg   002_201410051704491f4.jpg   003_201410051704510f8.jpg


 004_201410051706285c8.jpg 005_20141005170623914.jpg 006_20141005170625c70.jpg 007_2014100517062735e.jpg

 008_201410051707051a7.jpg 009_20141005170704102.jpg 010_201410051707056f6.jpg 011_20141005170736be3.jpg

 012_20141005170735a1e.jpg 013_20141005170738b52.jpg

以前はあまり虎物は出品されなかったが今回は数点出ていた。やはり目を引く。
縞物はどういうわけか殆どが韓国物ばかり。。。いまだに韓国物を主に展示している蘭会が他にあるのだろうかなどと独り言。。

聞くと昨日も参観者はとても少なかったそうだ。今日も数人。。地理的条件が悪いのか? やはり花がないと一般受けしないのか? 台風の影響か?? 宣伝が足りないのか??
原因はいろいろ考えられるが柄物ではなかなか集客できない。

No 841 ゴマ斑蛍タイプ

陶芸
10 /04 2014
これらも前回と同じ窯の作品。

 001_201410031804418ba.jpg   002_20141003180443b4c.jpg   003_20141003180437b1d.jpg

 004_20141003180501816.jpg   005_20141003180506bd8.jpg   006_201410031805012aa.jpg

 007_20141003180531845.jpg   008_20141003180531553.jpg   009_2014100318053145b.jpg

もう少し蛍紋が鮮明にたくさん現れるよいのだが。。

No 840 大理春蘭花芽

朶朶香
10 /04 2014
昔大理に行った時購入した朶朶香の一つ。他の二株はピンク花ですでに手元を離れた。この蘭は新芽が紺覆にでて、2年前ご覧のような花が咲いた。

                                2年前の花
 IMGP0009.jpg   028_20141002151308c89.jpg   b48_20141001194811734.jpg

よく見ると弁先に紺がかかり、弁中央に赤みが感じられる。2度目はどんな花を見せてくれるだろう?? 今年新芽が出ず花芽が付いた。 いまだこの株のみ。難しい木だ。 花芽の先が赤黒い。

No 839 朶朶香白花?

朶朶香
10 /03 2014
昔々昆明の花鳥市場で見知らぬ蘭農に白花だと勧められた。もやし花じゃないかと思ったが安かったので買った。
増えず花咲かず二十何年。今日の水遣りで花芽に気づいた。

                             購入した年、家で写真撮ったもの。
 IMGP0008.jpg  026_201410021459110c3.jpg   dadakousirobana_1.jpg


誰が見てももやし花、花芽の先が赤い。さてどんな花が咲くか??

No 838 寒蘭花芽

寒蘭
10 /02 2014
このところ寒蘭の花芽がグングン伸び、葉上に出ているものが半分近くになってきた。これって今月中に咲いてしまうのだろうか??

 IMGP0010.jpg   IMGP0011.jpg   IMGP0012.jpg

展示会も早くしてもらわないとまともな花は残らないのでは。。。

No 837 展示会の準備

陶芸
10 /01 2014
少し前からデジカメの調子が悪かったのですが、とうとう壊れてしまいました。新しいカメラで心機一転。

11月に展示会をすることになり目下制作中。茶碗より売れ筋を。。

IMGP0007.jpg

奥左一輪挿し、右は壁に吊るすタイプで軽くするため薄く作った。隣は茶香炉。
前左手桶型花瓶、右一輪挿し。
これからが問題。。釉薬をどうしよう?? いつも悩みます。

プロは結果(作品)が全てだから、こういうものは人に見せないものですが、私は趣味でやっているのでアップしても許されるかな??