No1704 孫露 「煙花易冷」

未分類
08 /13 2016
 元々は周杰伦が、洛陽伽藍記に記載されている栄華を極めた後消失した千年古都洛陽をテーマに自身が書いた歌詞を歌ったものだそうです。ここでは孫露が歌っています。
 短い歌詞の中に深い意味合いが含まれているため歌の背景を知らないとなかなか意味を理解できないようです。百度の歌詞解説を参考にしました。

 
https://www.youtube.com/watch?v=UIDiz2XRDEY  

栄華ははかない(花火はあっという間に消えてしまう)

俗世のしがらみを逃れ仏門に入ったものの
恋情離れがたくあなたへの心の借りの大きさを思うと悶々として眠れない
あなたは私との約束を信じ一生待つようだ
こうして一年また一年と年を重ねる
出家したとは言うもののあなたへの思いを忘れがたくお経でも私の思いを絶つことができない
心の苦しみを消し難く、すべてをかなぐり捨てて山門へ駆け寺を出て俗世に帰りたい
僅かな心の残り火(孤独) 出家への望みを絶ちたい
やり直せるものなら酒の馥郁たる香りをかぎ、あなたの弾く古筝の調べを聞きたい
雨は降りしきり昔の住処は草木が生い茂っている
あなたはずっと一人だったと聞いた
朽ちかけた城門には老木の根が絡みつき
城内には住む人もいない  (石板にこだまするのはもっと待てということば)
雨は降りしきり昔の住処は草木が生い茂っている
あなたは城内に残り一人で私を待っていたとのこと
城の外では遊牧の笛の音が聞こえ
あなたはすでにいないものの私たち二人の縁を思う
周りの若い男女の笑い声を聞くととても羨ましい
史書には私たちの心情など記されりはずもない(こういうことよりもっと酷いことしか記されない)
栄華ははかなく人のことはすぐに忘れ去られてしまう
でもあなたは私が誠実であるのか、永遠に変わらないかと問う
私の心は変わらない、青史は本物の魏書洛陽城ではないか(間違いのないものだ 仮に史書が間違っていても洛陽城には私たちの過去、私のあなたに対する感情が記載されている)
あたかもあなたは私ととうとう結婚して、この世の果てまで私と一緒のようだ

あなたがすでにこの世にいないのだから今更還俗しても意味がない
だからまた寺に帰り一人で雨の音を聞き、あなたと一緒だった頃を振り返ろう
この心情が永遠に伝わりますように

No1703 これで青花?その2

未分類
08 /13 2016
 亡き蘭友の遺品。韓国春蘭とあった。あまり興味ないが蘭のほうはお構いなく大きくなっていく。。

 IMGP3191.jpg   IMGP3193.jpg   IMGP3192.jpg

 今春開花したが普通の青花だった。写真もどこへ行ったか見当たらない。。。綺麗な出芽、縞や散斑あるいは蛇皮でも青花の咲くものが結構あるなあ。。花を見たい人は買う前にどんな花が咲いたか確認したほうがよい。。

 

No1702 蘭の植え方

未分類
08 /12 2016
植え方について
 一般に植え込むときは大、中、小粒を順に用いて行うよう説明されている。中には結構厳格に篩いわけるのが良いという人もいる。これって本当に正しいんだろうか?

 寒蘭を始めた頃、(私から見て)育て方のうまい人から、植える時にはゴムハンマーで強く繰り返し鉢をたたき十分に用土を詰めてやることが肝心だと教わった。根と用土をまんべんなく密着させるためだ。(このため栽培にはプラ鉢が最も適していると思う。扱いやすいし割れない。) ということは篩っていない日光砂を買い微塵のみ除いて植えたほうがより根に密着するではないか。しかしあまりに小粒では詰まったりして水流が悪くなるかもしれない。

 そこで日光砂の大と中を買い、大は市販の三種の篩で大、中、小に篩い分ける。ただし市販の網の大は7mmなので10mmの網を買い張り替えている。中粒は中、小の篩で分ける。こうやって篩った大中のみ使用している。小は草花用。

 大粒(10~20mm位)を少し鉢底に敷き中粒が抜け落ちないようにする。後は全部中粒のみで植えている。中粒といっても以上のようにして得られる我が家の中粒は大きさに結構幅がある。5~10mm位。以前紹介したように硬質赤玉中粒(これも大きさに結構ばらつきがある)を小の篩で篩ったものを窯で820度くらいで焼き少量混ぜる。椰子殻チップも少し混ぜるようにしている。篩の中以下(5mm以下)のものあるいは市販の小粒は水遣りで飛んでしまうので使用しない。

 また古土は熱湯消毒後天日に干し再利用する、新しいものと半々くらいに混ぜて使用している。何回くらい再利用に耐えるかはまだはっきりつかめていない。肥料の蓄積、あるいは微量成分の消失など他にもいろいろ欠点があるかもしれない。

 現在以上のやり方で植え、まあまあうまくいっている。ただ春蘭について蘭会の蘭友たちと違うのは鉢が大きいことくらいかなあ。。徐々に大きな5、6号のプラ鉢に替えている。鉢が小さいと鉢内の乾燥の変化が急になるので蘭によくないと思っている。蘭友のほとんどは3とか4号の小さな鉢で水もからくし、よく乾燥させて締めて作ったほうががっしりした良い株ができるという。作場や全体の蘭の状態を見せてもらったことがないので何とも言えない。でも実際によい株を出展する人がいるので、どのような植え方をしても、どのような水遣りでも構わないということかもしれない。我が家では今のやり方に替えてから成績が良くなったのは間違いない。

 私の植え方では4日に一回の水遣り(真夏は3日に一回)では表土が乾かないことも多いが気にせず定期的にやっている。(寒蘭はもう一日遅く)

 また上土は基本的に年二回替え、あと汚れたら適宜替えるようにしている。

 以上あくまでも参考まで。

No1701 新芽 チャボ縞

日本春蘭
08 /12 2016
 実際にはチャボではなかったがこの名前で買ったので。。

 IMGP3196.jpg   IMGP3197.jpg   チャボ縞5

 展示会があったので長く咲かせ過ぎたのと、分譲希望があったので割ったため出芽が遅く成長がやや遅れている。。
チャボではなかったもののまあまあの花だったので良しとしよう。。

No1700 ホー・ゴック・ハー 「罪」

未分類
08 /11 2016
ベトナムの歌姫 ホー・ゴック・ハーの「罪」をどうぞ。

https://www.youtube.com/watch?v=hZYLUcqBUVM&index=8&list=RD-p9_a7aVlRc

No1699 建蘭その2

未分類
08 /11 2016
駿河蘭別株  三枚目は以前紹介した株 二回目の花。

 IMGP3217.jpg   IMGP3218.jpg   IMGP3221.jpg

 大きな鉢で育てるととても大きな株となり花もたくさん上がるようです。

玉花蘭  葉に覆輪がある。

 IMGP3219.jpg   IMGP3220.jpg

 こちらのほうが赤みが強い。好みの分かれるところか。。

No1698 新芽 チャボ大舌

寒蘭
08 /10 2016
 13年に写真を見てバック木を購入した。好みの花だったので楽しみである。

 IMGP3215.jpg   IMGP3216.jpg   rivermiddle太平産 紅矮鶏ベタ系大舌1

 しょっちゅう見ているわけではないので、新芽が出なかったのかそれとも成長が早く一人前になってしまったのか分からない。多分後者だろう。。まだ小さいがチャボとあったのでひょっとすると花が来るかもしれない。。これも忘れないように赤札を立てた。

No1697 夏の水遣り

未分類
08 /09 2016
夏の水遣り

 隣は花屋さんだ。花や野菜の苗を売っている。昔からやっている。
毎年夏になるとご主人が売り物の花の水遣りに大変そうだ。長いホースを引っ張って朝昼夕、時間かまわずしょっちゅうやっている。アスファルトの屋根なし駐車場にもたくさん鉢が置いてある。こんなに暑いと花が煮えてしまうのではと聞くと、どうもないらしい。植物って強いものである。

 夏の水遣りについて、物の本や蘭友の言うことを参考に当ブログでも夕方以降か早朝にやった方が良いと書いたが、何の根拠もない。夏の昼間に遣って枯らした経験もない。本当にすっぽ抜けたり枯れたりするのだろうか? 誰か経験したことがあるのだろうか?

 二、三年前から早朝五時頃からやるようにしている。水は株元にチョロチョロ遣るのではなくハス口で頭からジャーとかける。終わるのが7時を回ることもたびたびある。温室内はすでに30度くらいになっているが、今のところ別に問題ないようだ。夕方6,7時になっても30度を下まわらない日が多いし、あまり遅くに遣るのはしんどいからだ。

 梅雨が明け急速に暑くなるにつれ、新芽もぐんぐん伸びるように思う。暑いほうが成長に都合がよいのではとさえ思われる。本来蘭を含め植物全般に暑さに強く、むしろ夏に暑くならないと成長に害があるのかもしれない。

 真夏の昼間に水や液肥を遣る勇気はないが、実践している人がいるかもしれないなあなどと思うこの頃だ。隣の水遣りを見てよくそう思う。

No1696 新芽 青チャボ

寒蘭
08 /09 2016
13年に、土佐の青チャボということで写真を見て購入した。初花とのことだった。

 IMGP3213.jpg   IMGP3214.jpg   akizakinagiran寒蘭 チャボ

 油断していて気付かなかったが、新芽が5本(裏側に小さな芽が2本ある)も上がっていた。こりゃだめだ。。。舌が巻かないとあったので楽しみにしているのだがもっと力を入れなければ。。忘れないように赤札を立てておこう。。

No1695 新芽 大原更紗無点系

寒蘭
08 /08 2016
小型の蘭で、花数も少ないものの好みの花である。
今年は二芽あがった。

 IMGP3208.jpg   IMGP3210.jpg   2大原更紗無点系2a

こちらは割り木のほうだがやはり二芽。。

 IMGP3211.jpg   IMGP3212.jpg

 花は無理かも。。

No1694 新芽 紹興縞

中国春蘭
08 /07 2016
 1990年秋に紹興に行った折、蘭農から小苗を二株購入したもの。高いことを言ったが縞気のある山苗だったので迷わず。。
後に縞花が咲いたり、中透けになったりととてもよく助けてくれた。

 IMGP3201.jpg   IMGP3202.jpg   IMGP3203.jpg

 その後くすぶったままだが、また中透けに変化しないものか。。軍旗の中透けより大きくなかなかいいものだった。。

No1693 カイン・リーの[美しい昔]

未分類
08 /06 2016
カーン・リーともいうようです。ベトナムの歌手

 
https://www.youtube.com/watch?v=A3xtsG0njqs 

No1692 新芽 菊翠

日本春蘭
08 /06 2016
 この蘭も家に来てから相当な時間が経っている。。未だ花を見たことがない。。

 IMGP3198.jpg   IMGP3199.jpg   IMGP3200.jpg

 今年くらい花芽が上がらないかなあ。。もっとバルブが太らないと無理か??

No1691 陳瑞 「走過的時候」

未分類
08 /05 2016
陳瑞の 「走過的時候」 をどうぞ。

  https://www.youtube.com/watch?v=RTOhpIU-RZE



過ぎ去りし頃
秋のあの頃、二人は分かれた
縁が尽き気持ちが冷めたら
一人で歩き始めよう
一人で歩くと
涙がそっと流れ
愛は遠ざかり心は虚ろになって
一人っきりのやるせなさが残った
もういい、忘れよう
時が経つに任せれば
全ては夢に中で消えてしまうだろう
歩こう、別別に
空が泣き続けても
雨のあと綺麗な虹が出るだろう

長く頑張り続けるとき勇敢に一人で歩けば
愛の悟り心の訴え
一人でさすらうのに慣れ
全てをすっかり忘れもう愛の理由も分からない
夢を追い心で待ち望み
一人でやってきた
もういい、忘れよう
時の過行くままに任せれば
全ては夢の中に消えてしまうだろう
歩こう、別別に
空が泣き続けても
雨のあと綺麗な虹が出るだろう

No1690 これで青花か?

日本春蘭
08 /05 2016
 以前紹介した日本春蘭。真っ白に出てだんだん暗む。長年かかって今年初めて花を見た。大きな期待のわりに何だ?

 IMGP3204.jpg IMGP3205.jpg IMGP3206.jpg IMGP2405_201608041424380de.jpg

 あんたが勝手に期待したんでしょう。悪かったね。 花に笑われた。悔しい。。いくらなんでもこれはないだろう。。気を鎮めてもう何年か様子をみよう。。

No1689 新芽 虹の光

日本春蘭
08 /04 2016
 多分仮名だと思うがよくわからない。。これも大昔に縞花が咲くというので業者から入手した。別々に二種買ったが一つは見当たらない。そのうち出てくるだろう。。
 大きく育った本体は何度か花が咲いた。僅かに斑縞の入る青花だった。これは派手になったものでなかなか大きくならない。。

 IMGP3188.jpg   IMGP3189.jpg   IMGP3190.jpg

 斑縞は時々びっくりするような咲き方をするので少し期待しているのだが。。

No1688 新芽 不動の松

日本春蘭
08 /03 2016
 30年ほど前に変わった花が咲くということで業者より入手。

 IMGP3185_20160802111050a93.jpg   IMGP3186.jpg   IMGP3187.jpg

 その後何度か分譲し今はこの株のみ。昔白黒写真を見た切り。。未だ花を見たことがない。。頑張って花を咲かせるぞおお!!
持っている人は多いと思うが、咲かせた人がいるのだろうか??

No1687 米線 「 遇上你是我的緣」

未分類
08 /02 2016
元々は央金兰泽が歌い有名になった曲ですが、今回は米線の歌をどうぞ。

 
https://www.youtube.com/watch?v=VAICqhba380 

四川衛視にこの歌の裏話が語られていました。
https://www.youtube.com/watch?v=oToVUO66bZE

央金兰泽
芸大を卒業したばかりの頃、私は玉樹州民族歌舞団の一演奏者に過ぎませんでした。この歌に出会って私の道は大きく変わりました。
この歌を聞いた人は皆これは恋愛に関する歌だと思っていますが、実際には作詞家の昂旺文章先生が彼の娘さんのために書いた歌です。

作詞者
私はもともとこの歌を娘のために書きました。どうして娘のために書いたかというと娘が私に出会ったこと私が娘に出会ったことは私の縁ですから。
この歌がみなさんに認められたのは皆さんが人と人の調和、誠実さを尊重しているからでしょう。
央金兰泽はこの歌の持つ意味を十分かつ真摯に受け止め、極めて高い一種の情感を表現しました。
だから彼女の歌い方がこの歌に世に出る翼を与えたのでしょう。

お前に出会ったのは何かの縁

山の麓の恋唄はこの曲がりくねった河のよう
私の心はその河水に遊ぶ
青空の下の思いはこの曲がりくねった路のよう
私の夢は全てバッグに詰めてある
全ては待っているがもうこれ以上待ってはくれない
私の一生はお前のため
お前に出会ったのは何かの縁
お前は私の歌
愛する娘よ
お前を愛しているよ
山に咲く雪蓮花のように
愛しているよ山の雪蓮花のように

雪蓮花
中国やロシヤなどの高山寒冷地帯に咲くキク科の植物
チベットの歌によく出てきます。
 雪莲花

No1686 新芽 白チャボ

寒蘭
08 /02 2016
土佐寒蘭 
 写真のような花が咲くということで一昨年購入した。

 IMGP3183.jpg   IMGP3185.jpg   白チャボ

 昨年休み今年ようやく新芽を見た。小さな木だがこれくらいで花が来るのだろうか?? 少し期待。。

No1685 新芽 竜紅の晃

寒蘭
08 /01 2016
土佐寒蘭
 安価だがとても良い花でお気に入り。バック吹かしの株。

 IMGP3181.jpg   IMGP3182.jpg   20141024152622dbd_20160801062951137.jpg

 本体のほうに花が来るだろう。。あまり大きくならずコンパクトにまとまり花も短弁の良い花が咲く。