No1734 花芽 小頭

寒蘭
08 /31 2016
 阿波寒蘭 更紗 今年の五月に買った。

 IMGP3259.jpg   IMGP3260.jpg   阿波小頭1

 無事に新芽が上がり花芽も着いてくれた。 細弁の大花より中輪でもこういうがっちりした花が好みだから開花が待ち遠しい。。同じ頃もう一株買ったがこちらは花芽が来ず。。気に入った蘭は大体二、三株買ってしまう。。。

No1733 花芽 旭鳳

寒蘭
08 /30 2016
 今年の一月に三本立を買った。無事新芽が出て花芽も来てくれた。

 IMGP3294.jpg   IMGP3296.jpg

 売主によると旭鳳は四枚葉になりにくく三枚が普通とのことだった。。さてどんな花が咲くか。。

No1732 花芽 山彦

寒蘭
08 /29 2016
十年ほど前に雑誌を見て購入した。初めての花芽。土佐産で阿波登録だったかなあ?まあ咲いてみないと分からない。。

 IMGP3300.jpg   IMGP3301.jpg

 いい加減な業者で品違いやウイルスの出た株が結構あった。どんな花が咲くか楽しみである。たくさん買ったが、予想よりはるかに良い花が一つくらいは咲いて欲しいものだなあ。。

No1731 対馬産赤花新芽 その後

日本春蘭
08 /28 2016
No1619 新芽 対馬産春蘭 その3 で紹介した蘭

 IMGP3282.jpg   IMGP3283.jpg   IMGP3284.jpg

 5年前、 蘭友の遺品を手に入れた時は10cmもない4枚葉の小苗で無事に育つか心配した。徐々にではあるが大きくなってきて、葉数もようやく6枚見えてきた。真っ白だった葉も黄みを帯びてきている。あと何年で花が見られるだろう。。。

No1730 新芽 無銘縞

日本春蘭
08 /27 2016
 30年くらい前に買って何回か分譲した。形のよい縞花が咲く。四国産の無名だと聞いたが大きくなるので九州かも知れないなあと思っている。。

 IMGP3276_201608261102259d4.jpg IMGP3277_20160826110227e61.jpg IMGP3278_20160826110228015.jpg 260.jpg


 小さなバックから吹かしだんだん大きくなっている。今年くらいまた花芽が着くかも。。

No1729 花芽 紅里

寒蘭
08 /27 2016
 誰からいつ買ったのか控えがない。ラベルの字を見ると自分の書いたものではない。多分売主のものだろう。。
これも新芽が出ずに花芽がきた。

 IMGP3287.jpg   IMGP3288.jpg

 ネットで調べても見当たらないので何かの書き間違いかも。。とんでもなく素晴らしい花が咲く可能性もないとは言えない。。

No1728 花芽 山里

寒蘭
08 /27 2016
阿波寒蘭紅花
二年前に中苗を購入。 今年は芽が休み花芽がきた。 

 IMGP3292.jpg   IMGP3293.jpg   山里

 購入時の写真のような花が咲くか? 確認のため咲かせてみます。

No1727 バック吹かし

寒蘭
08 /26 2016
「土佐光」のバック吹かし二年目です。すでに新しい根に入れ替わってます。

 IMGP3285.jpg   IMGP3286.jpg

 新木は四枚、三枚で小さいですがもう何年かで大きくなると思います。

No1726 八枚葉

日本春蘭
08 /26 2016
No1658 期待の蘭その2 で紹介した川内雛(仮名)です。あれから一月余り、立派に育ちました。

   7月17日    8月25日
  IMGP3086_2016082521431564f.jpg IMGP3279.jpg IMGP3280.jpg IMGP3281.jpg 

 数えると八枚葉でした。いままで七枚葉というのは他の蘭で何度かありましたが記録更新。。左の下葉を数えると九枚。春蘭では何枚が記録なんだろうか??
まだ花芽は見えないようです。

No1725 孫露 「寂寞的人容易醉」

未分類
08 /25 2016
孫露の 「寂寞的人容易醉」 をどうぞ。

 https://www.youtube.com/watch?v=XEB16b4JFG0&list=RDPGTWy8um-Fk&index=8



寂しい人は酔いやすい
一人の夜は寂しさがお友達
寂しい人は自分のことを自分でよく知っているし他の人には分からない
仕方ないから杯を挙げる 一杯一杯また一杯
寂しい人は酔いやすい
二人だと楽しいのは私だってわかっている
互いに愛し合い支え合ったのは昔のこと
寂しい人は誰かが一緒にいてほしいと思う
ただ一人で酔いたいとは思わない
寂しい人は一杯一杯また一杯
飲んで飲んで心が砕ける
寂しい人は一杯一杯また一杯
胃が焼ける
何度繰り返したことかもう泣かない
寂しい人は酔いやすい

No1724 花芽 紫紅帝

寒蘭
08 /25 2016
 かなり前に別々に二株買った。この株は新芽を休み花芽がきた。

 IMGP3268.jpg   IMGP3270.jpg   紫紅帝


 この蘭もなかなか増えない。。まあ元が小さな苗だから仕方ないか。。
よく見られる写真のような花が咲くか??

No1723 花芽 貴苑

寒蘭
08 /24 2016
とても古い品種のようだ。購入後十年近く経って初めての花芽。
どういうわけかなかなか大きくならない。元々そんな蘭なのかなあ。。

 IMGP3261.jpg   IMGP3262.jpg

 小型でがっちりした花が好きだから、多分気に入ると思う。。

No1722 花芽 更紗無銘

寒蘭
08 /24 2016
 日向寒蘭 ドングリ湖上 とあった。

 IMGP3256.jpg   IMGP3257.jpg   IMGP3258.jpg

 ひところ「どんぐり」というのが流行った。数種購入したがいずれも濃い紅更紗で短弁のがっちりした花が咲いた。これも小苗を花なしで買ったからどんな花か分からないが、多分似た様な花が咲くのだろう。。他に未開花のものがあと1、2株ある。
 少し期待しよう。。

No1721 花芽 無銘チャボ

寒蘭
08 /23 2016
寒蘭を始めたころ(10年ほど前)購入したチャボ。
ようやく花芽が。。

 IMGP3263.jpg IMGP3266.jpg IMGP3264.jpg IMGP3265.jpg
 
 写真を撮りながらよくよく見たら斑が入っているではないか!!正面右の篠に黄縞、黄覆輪が。。
 まあ時々あるびっくり縞だからたいして期待はできないが。。花は期待しよう。何といっても特上と書いてあったあから。。

No1720 豆弁素心 その後

豆弁
08 /23 2016
No1598 新芽 で紹介しました。

              新芽 5月29日
 IMGP3254.jpg IMGP3255.jpg 20160529084147bc6_2016082215250590d.jpg 201605290843031c4_2016082215250628e.jpg

 すでに成木になりました。まだ花芽は見えないが豆弁は結構遅くにつくので気長にまとう。。着くかもしれない。
そういえばこの蘭まだ名前がなかったなあ。。何か考えてあげよう。。

No1719 張瑋伽 「微風細雨」

未分類
08 /22 2016
張瑋伽の 「微風細雨」 をどうぞ。

           
https://www.youtube.com/watch?v=eZceRfYdnLA

No1718 花芽 千軒白花

寒蘭
08 /22 2016
 この蘭はどういうわけか控えがない。。買った人はラベルに買いてあるが、どんな花か分からない。。

 IMGP3252.jpg   IMGP3253.jpg

 いずれにしても初花で楽しみである。多分素心花か?丈の低い蘭だから小さな花かなあ。。

No1717 カイン リー

未分類
08 /21 2016
カイン リーの歌をどうぞ。

 https://www.youtube.com/watch?v=TaodF_RUosA

続きを読む

No1716 新芽 朶朶香紅花素心

朶朶香
08 /21 2016
  なぜか人気があり3鉢皆手放した。最後に小株の前木を譲ったので小さなバックが二本残った。

 IMGP3237.jpg IMGP3238.jpg  朶朶香紅素心6 朶朶香紅素心4

 さすがにもう無理かなあと思ったが意外にも結構大きな芽が出てくれた。また二、三年したら花が見られるかもしれない。

No1715 孙露  「离别的秋」

未分類
08 /20 2016
孙露 の 「离别的秋」 別れの秋をどうぞ。

 
ttps://www.youtube.com/watch?v=F__vq2IU4CU



轻轻柔柔的风吹过我的胸口
你我却站在这离别的路口
没有一句挽留没有一句借口
只有影子在随着那时间游走
我们的昨天太短等不到天长地久
我们的明天还远换不来幸福相守
离别的天灰色的蓝承载着我的旧梦
挥别的手再多温柔握不住心里的痛
我的明天是哪一天我才能停止想念
忘了时间忘了昨天爱与恨不再重演
。。。。

No1714 吉祥虹梅

中国春蘭
08 /20 2016
吉祥虹梅
 以前から当ブログを(あるいは東洋蘭紀行の時から)ご覧の方はこの蘭の由来などご存知かと思います。ちょっとつまらないことがあり、記事を全て削除ししばらく休みました。どんな花が咲くのだろうと興味のある方はご覧ください。

 吉祥虹梅8 吉祥虹梅 吉祥虹梅2 吉祥虹梅5

左 初めての開花。残りはその後我が家で開花した時の写真 いずれも自然に咲かせました。

左はA氏、右はB氏の咲かせたもので、どのように咲かせたのかは分かりません。

 吉祥虹梅6  吉祥虹梅7

今までに数人の方に分乗しましたのでもっと違った花が咲いているかもしれません。。

No1713 被害第一号

中国春蘭
08 /19 2016
中国春蘭 竜字
昨日水遣りをしていて気付いた。ありゃあ。。気づくのが遅かったか。。

 IMGP3248_2016081820103749a.jpg     IMGP3249_20160818201038899.jpg   IMGP3251_2016081820103987e.jpg

 枯れた半分を切り捨て消毒後、新しい鉢に新しい用土で植えた。
毎年10鉢ほど被害にあうが、完全に枯れてしまう株はほとんどない。とにかく早期発見、早期手当。。すっぽ抜けや立ち枯れを完全に防ぐのはなかなか難しい。温室内外を清潔にし定期的に殺菌剤を散布して、カビや雑菌が繁殖しないように努める以外に手がないか?? 温室の端っこは日光が斜めに差し込むと直射にかなり長い間晒されるので何か工夫しよう。。
 みなさんのところは大丈夫でしょうか。。

No1712 吉祥黄仙その後

朶朶香
08 /19 2016
No1604 新芽 で紹介した吉祥黄仙です。

                     6月3日
 IMGP3235.jpg   IMGP3236.jpg   20160603071221443_20160818193625b12.jpg
 
 昨年バック二本から新芽が二本上がり、今年は三本も出てくれた。うまくいくと花芽がくるか?

No1711 吉祥虹梅その後

中国春蘭
08 /18 2016
No1605 新芽 で紹介した吉祥虹梅です。二芽とも順調に育ちました。

                    新芽6月4日
 IMGP3231.jpg   IMGP3232.jpg   2016060319405145c_201608171747519d7.jpg

 うまくいけば花が来るかもしれない。。春先に管理法を決めて世話してやれば、今頃から秋にかけてその成果が現れるでしょう。。紫綬褒章と兜花はすでに紹介しました。他のものもぼつぼつその後を紹介します。

 皆さんのところでも良い結果が出ているでしょうか。。

No1710 花芽 土佐更紗ベタ風

寒蘭
08 /17 2016
 無銘品ながらとても気に入っている。舌が巻かないとなお良いのだが、まあこれでも良しとしよう。。花芽が二本見えるが裏側にも二本ある。さすがにこれは掻きおとすほうがいいかなあ。。

 IMGP3245.jpg   IMGP3246.jpg   更紗ベタ風3

 順調に育ち鉢いっぱいになってきた。一回り大きな鉢に植え替えたほうが良いか、それとも分けるか。。。

No1709 夏の暑さ

未分類
08 /16 2016
夏の暑さについて
 温暖化、温暖化と言われて久しいが、武田教授のようにデータを示し地球は温暖化ではなく、むしろ寒冷化に向かっているのではないかという人もいる。
 この折り返し地点では極端な高温あるいは低温、局地的な大雨、大雪など異常気象が起こりやすいと説明されている。私はどちらかというとこっちの説を信じている。
 当温室内では昨年40度超えが3,4日あったが今年はまだない。大体36,7度くらいだ。(気象庁発表の気温より2,3度高い)

 よく人間も参っているのだから蘭もこの暑さは大変だろうという人がいる。本当にそうだろうか?
 夏の日光と暑さが作物をよく実らせるように、蘭にもこの暑さは必要なのではないだろうか。梅雨明け後急激に暑さが増すと蘭も急速に成長しているように思う。
 夏に蘭の調子が悪い、よく枯れるという人は何か他に原因があるのではないだろうか。

 あくまでも我が家の温室を見ての個人的感想であり、特に科学的な根拠を示すことはできません。

No1708 花芽朶朶香兜花

朶朶香
08 /16 2016
これも先の蘭友より譲り受けたもの。初めての花芽。

 IMGP3228.jpg   IMGP3229.jpg   20150426065704d4c_20160815131604c73.jpg

 神戸の業者が十数年前に昆明より持ち帰ったもの。まだ二度しか見せてもらってないが色々変化するらしい。

No1707 花芽 紫綬褒章

朶朶香
08 /15 2016
 新芽、新芽と喜んでいたら早くも花芽の季節になりました。皆さんのところではどうでしょうか? 期待の花芽もぼつぼつ紹介します。。

No1617で紹介しました。やはり二芽しか育たなかった。昨日よく見ると花芽が!!

 IMGP3224.jpg   IMGP3226.jpg   2015041817063280e_20160814083706d23.jpg

 貧弱な株だったので春先蘭友にもう少し良い苗を分けてくれるように頼んだが、何人かに分け今は余剰がないとのことで諦めた。大株にしないと花が来ないと聞いていたので花は大分先かなあと思っていたら。。。こういうこともあるのでやはり楽しい。。

No1706 建蘭(四季蘭)について

未分類
08 /14 2016

建蘭(四季蘭)について
 中国蘭には広義、狭義二つの言い方がある。広義では中国に産するすべての蘭を指し、狭義では多くの蘭類のうち小型の地生蘭を指す。春蘭、蕙蘭(九華)、建蘭、墨蘭、寒蘭、蓮弁蘭、および春剣に大別される。

 このうち建蘭は四季を通じて咲くということから四季蘭と呼ばれる。しかし実際には年中咲くわけではなく晩春から早冬にかけて咲く。かつて福建省がその産地としてよく知られ、このため建蘭とも呼ばれるが四川省および台湾などに広く分布する。現在では多くの系統に分類されている。駿河系、玉真系、雄蘭系、雌蘭系、玉枕系、素心系など。

 夏に咲くので夏蘭と呼ばれるもののうちよく知られるのが駿河蘭、玉花蘭などで、秋に咲く秋蘭としては素心系の雪月花、鉄骨素心がよく知られている。

 駿河蘭は江戸時代に福建省から日本の駿河地方にもたらされ広まったことからこう呼ばれという説があるそうだ。

                 百度捜索、百度文庫など参考

No1705 花芽 天童

寒蘭
08 /14 2016
 14年12月に写真を見てバック一本(芋1)購入した。昨年良い芽が出たが今年は休んだ。ひょっとしてと確認したら花芽がきていた。

 IMGP3222.jpg   IMGP3223.jpg   ranran天童1

 以前だったらこんな小さな株に花芽がくることなどなかった。。独特の舌点をしているので大いに楽しみ。。。