No1883 薩摩黒宝

寒蘭
11 /30 2016
薩摩寒蘭 黒紅花

 196黒宝1   196黒宝3   196黒宝4

 購入後初花は更紗に咲いてなんだと思ったが、置き場を替えてから色が出だした。花数は少なかったが、今年が一番よく咲いたように思う。万歳!

No1882 女王

寒蘭
11 /30 2016
日向寒蘭
 オークションで見るような色にはなかなかならない。。花型は独特だが落肩でいまいちだった。。

 107女王1 107女王2 107女王4   女王

 咲き方も何か手助けをしてやる必要があるかも。。難しい蘭だ。。。業者が売るときに添える写真のようになるのだろうか。。

No1881 実生春蘭

科技草
11 /30 2016
 久しぶりに覘くと、昔買った交配種に花芽がきていた。
その2は以前花を見ましたが、その1は初花です。

 その1               その2
 IMGP4380.jpg IMGP4381.jpg   IMGP4382.jpg IMGP4383.jpg

 十数年前、台湾だったか中国だったか忘れたが墨蘭と春蘭の交配種がたくさん作られ広まりました。日本には、十年ほど前に業者により持ち込まれ「実生春蘭」としてばら撒かれました。新しい物好きの私としても当然数株購入しました。実はそれ以前に昆明で春蘭チャボとして買い持ち帰っていました。ヤフオクなどに次々出てくるので疑問に思い調べてみました。当時は墨蘭と翠盖の交配だとか、墨蘭と大富貴の交配などと言われました。
 後に中国の交易網などに情報が出てきました。それによると「墨蘭大富貴」と「春蘭大富貴」の交配種で、さらに改良が加えられ、最も安定して良花が咲くものを「碧玉円荷」として売り出されました。またこれらの瓶苗の中から「玉玲瓏」、「大団円」などが選別され組織培養により大量に製造され販売されました。当然無名の類似品もたくさん出てきました。(以前どこかで紹介しました。)


 碧玉円荷             玉玲瓏
 碧玉圆荷1 碧玉圆荷2   玉玲珑1 玉玲珑2

 欲しがる人にあげたりしてほとんど手放しました。今でも「実生春蘭」としてヤフオクで時折見かけます。

No1880 五郎のチャボ

寒蘭
11 /29 2016
土佐寒蘭 青チャボ
 蘭展の折、蘭友から分けてもらった。命名者の名前かと思ったが産地名らしい。

 五郎のチャボ1   五郎のチャボ3   五郎のチャボ2

 小さな木に結構大きな花が咲いていた。開花後かなり日が経っているそうで反っていたが、なかなかよさそうな花だった。来年に期待しよう。。

No1879 梅里

寒蘭
11 /29 2016
土佐寒蘭 チャボ
  花は好みの分かれるところか。。買っては見たもののそれほど気に入ったわけではない。。

 308梅里1   308梅里2

 こういうガシ葉の蘭はなかなか育てにくいような。。沢山花が付いてくれたが色が悪い。。。

No1878 日南の誉

寒蘭
11 /29 2016
日向寒蘭 紅
日向の誉の選別品ということで購入した蘭。初花。
                     以前咲いた花
 306日南の誉1 306日南の誉4 306日南の誉3   2014110209545879f_20161128185720ef4.jpg

 残念ながら日向の誉の花が来なかったので、以前咲いた花と比較。蘭展でも皆さん、花弁の色、長さ、幅あるいは舌の形状、大きさ、舌点、葉姿など見比べていたが決め手はないようだ。。

No1877 赤天馬(仮)

寒蘭
11 /28 2016
日向寒蘭 紅
 09年小苗を買って初花。
                   購入時の写真
 305赤天馬1 305赤天馬2 305赤天馬3  赤天馬


 天馬に似た花で、赤いので赤天馬と呼ばれているということだった。余り天馬に似ているとは思えない。これも置き場が悪かったか色が悪いが、花型など購入時の写真に似ている。開花後日を置けばもっとしゃんとするような気がする。。結構個性のある花だった。

No1876 紅小姫

寒蘭
11 /28 2016
紀州寒蘭 紅チャボ
 とても気難しい蘭で何年ぶりだろう。。花を見せてくれるのは。

 304紅小姫1   304紅小姫2   304紅小姫

 増えない、花がつきにくい。。我が家の棚に合わないのだろうか?? 置き場所が悪かったか、花色が悪い。。
 

No1875 良光

寒蘭
11 /27 2016
土佐寒蘭 更紗
 今年は色が悪かった。

 303良光1   303良光2   303良光3

 硬い花弁で拠れないのがいい。こういうタイプの花が特に好みで、期待しているのだがまだ本芸には遠い。。

No1874 玉帝

寒蘭
11 /27 2016
土佐寒蘭 紅

 94玉帝1   94玉帝2   94玉帝3

 短弁の濃い紅色。細い大花よりこういうタイプのほうが好み。。しかし何時まで経っても増えないなあ。。

No1873 更紗チャボ受け舌

寒蘭
11 /26 2016
薩摩寒蘭 更紗チャボ受け舌
 無銘の部の懸賞木で優勝させていただいた。

 301更紗チャボ受け舌1   301更紗チャボ受け舌2   301更紗チャボ受け舌3

 舌が巻かず丸く大きい。花弁は抱え気味で独特な雰囲気で気に入っている。。

No1872 緑王坪

寒蘭
11 /26 2016
薩摩寒蘭 緑王坪ということで購入した蘭。

 48緑王1   48緑王2   48緑王3

 端正な青花だが大きくならず可愛らしい雰囲気の蘭である。結構気に入っている。。

No1871 錦隆

寒蘭
11 /25 2016
土佐寒蘭 紅無点系  
 以前「土佐錦隆」という名前で買った蘭。安定して濃い紅に咲くが無点ではない。これが昔の錦隆なのだろうか??
土佐愛蘭会ではなく日本寒蘭会に登録されているとの記事があった。
    http://www.hat.hi-ho.ne.jp/kerrysan/backnb44.html

 時々ヤフオクで見かける写真(4枚目)は無点の紫がかった紅花である。同一種に見えないがどうなんだろう??

 130土佐錦隆1 130土佐錦隆2 130土佐錦隆3 錦隆

 でないとしたら何だろう?? 判別できる方、ぜひお教えください。。いずれにしても濃い紅花でお気に入りの一つ。


No1870 特上チャボ

寒蘭
11 /25 2016
土佐寒蘭  No1721 で紹介したチャボ蘭。

 特上チャボ1   特上チャボ2   特上チャボ3

花を見るとなんとなく雰囲気がある。良しあしは別にして。。もっと短弁のがっちりした花を予想していたのだがこんなものか。。気長に見守ろう。 特上OOとか特花とか売り手は色々気を引くような説明を付け、ついついつられてしまう。。。
 葉の柄はやはり弱いのか陽に焼けてしまった。

No1869 尾鈴どんぐり

寒蘭
11 /24 2016
日向寒蘭 更紗 これは100番のどんぐり

 100尾鈴どんぐり1 100尾鈴どんぐり2 100尾鈴どんぐり3 100尾鈴どんぐり4

 この蘭はやや小型で立葉。よく増えるようだ。花も小型で可愛いがやはり都矢姫タイプの花か。。

No1868 澄心

寒蘭
11 /24 2016
土佐寒蘭 桃腮素

 76澄心1   76澄心2   76澄心3

 写真を撮るのが遅すぎたか。皆万歳してしまった。しかし土佐愛蘭会の画像を見ると似たようなものだから万歳しやすいのだろうか。。

No1867 桃桜

寒蘭
11 /23 2016
日向寒蘭 更紗
 とても好きな蘭の一つ。

 93桃桜1   93桃桜2   93桃桜3

 雑誌(寒蘭大綱)の写真があまりに赤っぽいので赤更紗と思っていたのだが(赤いライトを当てて写真撮ってるんじゃ??)、どうしてもこの程度しか色が出ない。。これでも十分いいのだが、せめてもう少しだけでも。。

No1866 鳳凰

寒蘭
11 /23 2016
土佐寒蘭 縞
 初めての開花だったかなあ??

 300鳳凰1   300鳳凰2   300鳳凰3

 縞自体があまりぱっとせず蘭舎の片隅にそっと隠れていた。。(肉厚の中立葉ということだから間違いないと思うが)花は青だが結構いい花じゃないか。もう少し花弁が広ければ。。なんて欲が出てくる。。

No1865 華神

寒蘭
11 /23 2016
日向寒蘭
 日向寒蘭連合会に紅花で登録されたが、その前に土佐で採取された蘭がこれに酷似していたため土佐では後に「智の舞」と命名登録された。このためこの「華神」は産地は土佐で登録が日向ということらしい。。ということは以前紹介した渡川のチャボとは全くの別物ということになる。。
 
               渡川チャボ
 299華神1   299華神2   20161117155229a89_201611221512541a5.jpg

 ??? ややこしいなあ。。DNA鑑定すれば確定できるのだろうか。。
 どちらかと言えば「渡川のチャボ」のほうが気に入っている。。

No1864 素豊

寒蘭
11 /22 2016
土佐寒蘭 素心
 古い蘭だが安定してよい花を見せてくれる。

 298素豊1   298素豊2   298素豊3

素心は安心して見られるが、あまり心ときめくものがないように思う。。そんなことあるかと叱られそうだが。。

No1863 男爵

寒蘭
11 /22 2016
日向寒蘭 更紗
 新芽が出ずに花がきた。
                    昨年
 296男爵1 296男爵5 296男爵4 20151114140740570_20161121182109370.jpg

 今年は色が悪い。。一鉢蘭展で売れた。会員がこの花が好きだと言って。肩をすぼめて力なく咲いているよと言ったらそこがいいんじゃないかと返事。いろんな言い方、好みがあるものだと感心した。


続きを読む

No1862 秋期蘭展

未分類
11 /21 2016
 私たちの会では春の「春蘭展」と秋の「寒蘭および春蘭柄物展」の二回開催している。今回は19,20日の両日。
 19名の出品があり、寒蘭88点、柄物46点が出品された。両日とも天気が悪く人出を心配したが、二日で200名近くの参観者があった。
 IMGP4206.jpg

各賞
姫路市長賞他数点の賞があり以下の通り。

 IMGP4191.jpg
寒蘭無銘品の部(懸賞木)に出品し賞を頂いた。4枚目 薩摩 更紗舌変わり 
 IMGP4194.jpg IMGP4195.jpg IMGP4193_20161120194231238.jpg IMGP4192_201611201942331a0.jpg

 柄物
 IMGP4196_201611201842286f1.jpg IMGP4197_20161120184226095.jpg IMGP4198_2016112018422957d.jpg


 席飾り 寒蘭2名、春蘭1名
 
 IMGP4199.jpg   IMGP4200.jpg   IMGP4201.jpg

 即売所
 IMGP4207.jpg  IMGP4204.jpg  IMGP4202.jpg

 即売では私は寒蘭と鉢を出した。まあ、そこそこ売れたようだった。全て市の人が管理してくれるので楽だ。。
春蘭の柄物にはあまり興味がなく、かといって寒蘭は重い。。また春蘭展に向け頑張りましょう。。

No1861 「涙を誘う13曲」

未分類
11 /20 2016
気分転換に歌をどうぞ。「十三首讓人聽到流淚的催淚抒情」です。 涙を誘うかどうかは分かりませんが。。

   
 https://www.youtube.com/watch?v=Uwpnz2aXncM

No1860 冠青

寒蘭
11 /20 2016
阿波寒蘭 青
 青の大舌
 297冠青1   297冠青2   297冠青3

 舌が巻いてしまうとあまり大きさを感じないが、咲き始めは丸く大きい。。まだ株が未熟で気に入った出来ではない。。

No1859 御国の花

寒蘭
11 /20 2016
土佐寒蘭 紅

 170御国の花1    170御国の花4    170御国の花3

 うまく咲くと素舌が大きくとても良い花だが、花弁が拠れやすいのが欠点か。。開花後しばらくしたほうがしゃんとしてくるように思います。

No1858 南州

寒蘭
11 /19 2016
日向寒蘭 紅無点系

 89南洲1   89南洲2   89南洲3

 葉の覆輪はわずかに認められるだけ。。花色もよくない。。もう少し作りこまないと本芸は無理か。。

No1857 宇土木の更紗

寒蘭
11 /19 2016
日向寒蘭 無銘更紗
 これは51番の花

 51宇土木の更紗1   51宇土木の更紗4   51宇土木更紗3

 46番よりこちらのほうがバランスがいいかも。

No1856 日向更紗良

寒蘭
11 /18 2016
 詳細な産地はわからない。この花も紅と言ってもよいくらい発色がいい。

 45日向更紗良1   45日向更紗良2   45日向更紗良3

短弁の都矢姫タイプの花か。。お気に入りの一つ。。

No1855 渡川チャボ

寒蘭
11 /18 2016
日向寒蘭 更紗
 かなり前に渡川産のチャボという小苗を買ったが、花が咲いたら華神にとても良く似ていた。

 79渡川チャボ1   79渡川チャボ2   79渡川チャボ3

 どう見たって華神だが、ただ木が大きくならないのでやはり別種なのかなあ。。いまだに分からない。。

No1854 天山

寒蘭
11 /17 2016
薩摩寒蘭
小さな株だが花が咲いた。

 206天山1   206天山2   206天山3

 花に力がないものの綺麗な縞花だった。。このまま順調に育ってほしいものだ。。