No2081 山の賑わい

朶朶香
03 /31 2017
 枯れ木も山のなんとやら。。雲南へ行きだした当初、三番目に持ち帰った朶朶香。
 IMGP5290.jpg   IMGP5291.jpg
 どうということもない花だがあちこちへ散らばり、残りを捨てきれない。。頑張って花を見せてくれるから。。

No2080 老文団素と文団素

伝統中国春蘭
03 /31 2017
老文団素 地際で咲いてしまった。
 
IMGP5424.jpg   IMGP5425.jpg
文団素
 
文団素1a   文団素1b   IMGP5425_20170330104724539.jpg
 比べてみると明らかに違う。
詳しく検討したサイトがありました。
 https://sanwen8.cn/p/2a02CPq.html

No2079 永祥梅

伝統中国春蘭
03 /30 2017
以前業者に永祥梅で買った蘭が開花。
 永祥梅1   永祥梅2  永祥梅3
 この花もよくわからない。。
こちらは東京の蘭友が送ってくれた永祥梅の写真と和歌山の業者の永祥梅。
 永祥梅鈴木氏    永祥梅和歌山ガーデン
 一体どれが本物なんだろう??

No2078 古鉢焼き直し

陶芸
03 /30 2017
 またまた古鉢の焼き直し。。少し違う感じに。。手触りのざらざら感もまあまあ良しとしよう。。
 IMGP5400.jpg
 IMGP5401.jpg IMGP5402.jpg  IMGP5403.jpg IMGP5404.jpg
 IMGP5405.jpg IMGP5406.jpg  IMGP5407.jpg IMGP5408.jpg
 IMGP5409.jpg IMGP5410.jpg  IMGP5411.jpg IMGP5412.jpg
 少し赤みの入ったほうが好みかも。。
 

No2077 端秀荷

伝統中国春蘭
03 /29 2017
 とても良い花だが少し個性に乏しいような。。
 IMGP5286.jpg   IMGP5287.jpg   IMGP5289.jpg
 環球荷鼎と翠盖のどっちつかずといった感じか。。葉姿も花型も端正なんだが。。

No2076 天緑

伝統中国春蘭
03 /29 2017
老天緑、天禄とも

蘭華譜                 楽沙
 天緑   IMGP5398.jpg   天緑乐沙
現在流通している天緑 (ラベルは売主のもの)
 天緑1   IMGP5281.jpg   IMGP5282.jpg
蘭華譜の説明によく合致しているように思う。。葉がでかすぎるので嫌がる人もいるそうだ。。

No2075 これは?

蓮弁
03 /28 2017
 こんな花を買った記憶がないが。。判で押したようなハート型の紅点。
 IMGP5361.jpg   IMGP5362.jpg   IMGP5363.jpg
 ラベルを見るとH10.10となっている。10月に昆明に行ったことはないから、それ以前に買ったものを割った時にラベルを付けたのかも。。たまたまこんな舌点が出たのかなあ。後ろのもう一花が咲いたら分かるか。。

No2074 剣陽蝶

伝統奥地蘭
03 /28 2017
 沢山花が付いたが、大きく見ごたえのある花とは程遠い出来。
 IMGP5359.jpg   IMGP5360.jpg
 そのうちごわっとした花が咲くだろう。。また来年。。

No2073 吉祥大荷

蓮弁
03 /28 2017
 大株の吉祥大荷が咲いた。株のわりに一花だけ。。やや寂しい出来。
 IMGP5356.jpg   IMGP5357.jpg   IMGP5358.jpg
 今年はピンクが全然乗らず白い花になってしまった。艶やかさはないが清々しい花だ。何でも物は考えよう。。

No2072 円梅

伝統中国春蘭
03 /27 2017
 とても個性の強い花形で 結構お気に入り。。
 IMGP5379.jpg   IMGP5380.jpg   IMGP5381.jpg
 捧心の白頭の近くに人の目のように淡い褐色の点があり、舌に鮮やかな紅一点。
これは何だろうとよく分からない(特徴の少ない)花よりいいかも。。

No2071 無名素心

日本春蘭
03 /27 2017
 かなり前にヤフオクの出品者から、おまけとして山採りの素心一本を送って頂いた。何年後かに開花し欲しがる人に分けて二度目の開花。
 IMGP5392.jpg   IMGP5377.jpg   IMGP5378.jpg
 藪咲きが残念だがとても良い花だった。

No2070 美少年

日本春蘭
03 /26 2017
 数年前に蘭友より購入した「美少年」がようやく開花した。開花前から先の「鈴虫」(ではなかった)によく似ているなあと思っていたが結果は??
 IMGP5347.jpg   IMGP5367.jpg   IMGP5364.jpg
 IMGP5349_20170326084237fac.jpg   IMGP5352_20170326084239546.jpg   IMGP5350_201703260842404d1.jpg
 どちらも花の大きさは2cm、瓜二つだが舌点の紅が「鈴虫」のほうが少し濃いのと、葉姿が少し違うくらいか。。。これくらいの差で別物と断定するのは無理があるかも。。どちらも「美少年」の可能性が高いか??
 ネットで検索すると他にも似た花があるが大きさが書いてないので比べようがない。。

No2069 翠桃

伝統中国春蘭
03 /26 2017
 青軸と赤軸。どちらも今年購入した。青軸のほうが木も花も大きいようだが、なにせ小さな株だからもっと大株にしないと分からない。。
 IMGP5266.jpg   IMGP5269.jpg   IMGP5298.jpg
 翠桃と名札の付いた鉢は他にいくつかあるが、なかなか満足な花が咲いたことがない。昔、似た花が沢山日本に入ってきたそうだからこれらは偽物かも??やはり花を見て買うのが良いようだ。名前で売っている人が多いので。。
 

No2068 豆素心

日本春蘭
03 /25 2017
 昔、豆素心で買った蘭。久しぶりの開花。
 IMGP5324.jpg   IMGP5325.jpg   IMGP5327.jpg
 豆というより小花素心といったほうがいいかも。 素心、豆素心で検索してもそれらしい花が見当たらない。。
結構すっきりした花ではある。。

No2067 鈴虫

日本春蘭
03 /25 2017
No1796 花芽 鈴虫で紹介した蘭。ようやく開花。
 IMGP5317.jpg IMGP5319.jpg IMGP5320.jpg IMGP5321.jpg
 しかし舌にU字の紅点がある。鈴虫(利休)は紅点が薄く素心に近いそうだから別物だろう。。蘭会の会長に写真を見てもらい尋ねると、昔豆花が流行った頃の山採りで交配ではないでしょうとのこと。
しかし小さな花だなあ。。翠盖と比べてもはるかに小さい。こんな小さな花はあまり見たことがない。。
 IMGP5344.jpg   IMGP5346.jpg

No2066 蘭鉢焼き直しその19

陶芸
03 /24 2017
 昔買って全然使用していない白い釉薬がたくさんあったので使ってみた。
 IMGP5343.jpg   IMGP5328.jpg
 十数個焼いたが皆うまいこと焼けた。こんなことは珍しい。少しご紹介。
 IMGP5331.jpg IMGP5333.jpg IMGP5338.jpg IMGP5340.jpg
 何でもやってみるものだなあ。。

No2065 汪字

伝統中国春蘭
03 /24 2017
 久しぶりに見たような。。
 IMGP5261.jpg   IMGP5262.jpg   IMGP5263.jpg
 堂々としてとても良い花なんだが、少し地味かなあ。独特な花型ではあるが色が薄いからか?あるいは葉がでかすぎるのかも。。まあ、すべて持ち味ということで。。

No2064 蔡仙素

伝統中国春蘭
03 /24 2017
 寂しい株に三つも花を付けてくれた。。。
 IMGP5256.jpg   IMGP5257.jpg   IMGP5258.jpg
 多分花茎がもっと伸びるだろう。。捧心の兜がこんなに黄色い花は他にあったかなあ。。

No2063 翠盖

伝統中国春蘭
03 /23 2017
 かなり処分したのでもう花付きは残ってないと思っていたら、徒長した株が残っていた。。もう少し締まった株に咲いたほうがいい。。さらに小さな花付きを発見。
 IMGP5277.jpg IMGP5278.jpg  IMGP5297.jpg IMGP5296.jpg
  
 それにしてもかわいい花だ。いつまでも人気がある。。

No2062 瑞梅

伝統中国春蘭
03 /23 2017
 とても好きな花の一つで今年は数鉢咲いて楽しませてくれている。この花を見ると可愛い女の子のアヒル口を連想してしまう。
「百度百科」によると
栽培地が異なる場合、稀に黄味の強い花が咲くことがあり黄花梅弁と称する人もいる。
平肩、半硬蚕蛾捧,捧心端の白頭上にうっすらと紅点があり、如意硬舌で前に伸びる。咲き始め舌端は三角に尖った形をしているが、後に下垂し小円形を呈する。
舌上に淡い紫紅点があり捧弁内外に紫紅筋がある。外三弁(萼片)に白頭が見られることもあり、短円で弁縁が白く緊辺。。
 また赤茎と緑茎の違いによって瑞梅と万字を区別する人がいるが、これは不適切である。蘭花の各部位の色はその品種本来の性質による以外、栽培条件や管理方法にも密接に関係し、特に日照と温度は花色に大きく影響する。
 蘭華譜には瑞梅は「青軸中の珍品である。」と記載されいる。これはたまたまそのように咲いたということであって、蘭花の特徴を記載するには通常はどうであるかを主とし稀な現象は補充とすべきであろう。とあります。(一部省略)
 瑞梅2a   瑞梅2b   瑞梅2c
 瑞梅1a   瑞梅1b   瑞梅1c
 今5,6鉢咲いているが皆赤軸である。では蘭華譜に言う青軸の瑞梅はあるのだろうか。百度で調べてみた。
http://forum.hmlan.com/showtopic-106-558228-0-3-1.htm
http://forum.hmlan.com/showtopic-7-354215-0-0-1.htm

どうやったら青軸に咲くのだろう。。
 中国のサイトによっては瑞梅は劉海舌であるという説明を時々見かけ(当ブログでもどこかでそのまま劉海舌と書いたような)ますが、その形状から見て如意舌が正しいと思います。


続きを読む

No2061 万字

伝統中国春蘭
03 /22 2017
 前木の花の付いたところを手放し、バック吹かししたもの。三年目で花が付いたということか。。
 万字1   万字2   万字3
 いつも顎をあげてやや上向きに咲くような。。

No2060 黄冠

日本春蘭
03 /22 2017
 久しぶりの開花。
 黄冠1   黄冠2   黄冠3
 こんなに花が付いたのは初めてじゃないかなあ。。数を少なくするともっと大きな花になるのだろうか。。

No2059 四喜蝶

伝統中国春蘭
03 /21 2017
 何年か前に買って初花か??と思ったが14年にアップしていた。大した花ではなかったので忘れていたのか。。
 四喜蝶1 四喜蝶2 四喜蝶3 四喜蝶4
 思っていた以上によい花だった。余胡蝶より好みかも。。

No2058 酒氏素

伝統中国春蘭
03 /21 2017
以前業者より酒氏素で買った蘭。昨年に続き二度目の開花。
 酒氏素1   酒氏素2   酒氏素3
 確かに何かに似ているが葉姿はこじんまりとして小さな株だ(最長25cm)。まだ成長過程なのか、これで成木なのかはわからない。。もうしばらく様子をみよう。。
少し調べてみました。「春兰传统名品文字介绍」、「蘭花交易網」、「百度百科」など参考にしました。
「既に絶種した169の春蘭名品」 已经绝种的169个春兰名品! の97番目に酒氏素が入っている。

 言い伝えによると1919年春徳清の邱志誠が徳清山で見つけ、1935年日本に渡った。水仙弁素荷と言われ文団素や天童素に似ている。日本に残っている。
 牟安祥先生によると、酒氏素は日本人の酒井氏が1935年中国春蘭の中から選出した素心花で松村謙三氏が命名したとのことだ。
花は淡い白緑色で花型は天童素や鶴裳素と似たようなもので花茎がやや短い。(この花は花色が合致しないか。。)

 つまり中国で1919年に見つかったものの無名のまま1935年日本に渡り、酒井氏が選出、松村氏が命名したということか。。
このため中国では既に絶種し、日本には残っていると記載してあるのか??

「既に絶種した169の春蘭名品」は中国において絶種したもので、そのうち酒氏素の他にも日本に残っているものもあるということかなあ。

No2057 袁氏荷

蓮弁
03 /20 2017
ようやく蓮弁が咲き始めた。。
 今年で三回目かな。
 袁氏荷1 袁氏荷2 袁氏荷3 袁氏荷4
 少しイメージと違うので初花と比べてみた。。色合いが違うような。。写真の撮り方の違いか??
 袁氏荷初花

No2056 月下素

伝統中国春蘭
03 /20 2017
 No 1100 月下素 に紹介してあります。
 IMGP5197.jpg   IMGP5198.jpg   IMGP5199.jpg
 蘭華譜の新素心に花の特徴は似ているが「花の直径二寸五六分もある大花」とあるので別物だろう。。この花は4.5cmくらいしかない。。
 蘭花交易網
http://forum.hmlan.com/showtopic-106-404391-0-0-10.htm「 日本存有多少个中国春兰名种」によると(易蘭網の転載)、1973年《中国春蘭名鑑》(日本東洋蘭協会印証中国春蘭)に月下素が記載されているとある。本を持っていないので確認できない。。
 
 これと言って特徴はないものの舌のピンクが何とも艶めかしい。。

No2055 チャボ縞

日本春蘭
03 /20 2017
 昔、チャボ縞で買った蘭だが昨年から花を見せてくれる。。
 IMGP5080.jpg   IMGP5081.jpg   IMGP5082.jpg
 チャボではなかったが良い縞花が咲く。

No2054 不明縞

日本春蘭
03 /19 2017
 昔、神戸の業者より中国春蘭の縞として小苗を購入した。何年か前より花を見せるようになったが、ほとんど香りがなくどうも日本春蘭ではないかと思っている。。
 IMGP5157.jpg IMGP5158.jpg IMGP5159.jpg IMGP5156.jpg
 地味柄だが結構いい花が咲く。当時中国春蘭の縞といえば軍旗くらいしかなかったので、喜んで買ったものだ。。

No2053 十字星

朶朶香
03 /19 2017
 こういったタイプの花は年によって、あるいは株の充実度によっていろんな咲き方をするようだ。。
 十字星 IMGP5151.jpg IMGP5152.jpg IMGP5153.jpg 
 この花は十字、二枚舌だがもう一花はどうだろうか。。

No2052 古鉢焼き直し

陶芸
03 /18 2017
 展示会で焼き直した蘭鉢を売っていたら、蘭友に焼き直してくれないかと頼まれた。水垢、カビそれに釉にひびの入ったものなど。。
どうなるか知らないよと引き受けた。
 IMGP5146.jpg   IMGP5147.jpg
 IMGP5148.jpg   IMGP5149.jpg
 二段目左は販売元の窯が違うのだろうか。。
 やや温度が高すぎたかなあ。あまり満足のいく出来ではないが、汚かった鉢がこうなったのだから勘弁してくれるだろう。。