No2148 西宝

未分類
05 /18 2017
 昨年の秋に蘭友より入手。。買ったか頂いたか忘れた。。。
 IMGP5810.jpg
 先日この鉢に気づきどんな花だろうと検索したら、ありゃあ、韓国春蘭とある。。花を確認したら誰かに差し上げよう。。

No2147 春蕾

蓮弁
05 /17 2017
 更に更に今更ながらの春蕾  今年の春蘭展の折蘭友に頂いた。。大理永平県産の伝統名品
 春節のころ咲くので春蕾と名付けたそうだ。
 
IMGP5890.jpg
 昔現地の人の話として春蕾には紅系と麻系があり、
   
nooyan春蕾の話
 花型も荷型水仙弁あるいは荷弁に咲くものがあると言われた。今ではいずれも環境や咲かせ方による違いだろうと言われているそうな。。。さてどんな花が咲くだろう。。

No2146 滇梅

蓮弁
05 /16 2017
 これも今更ながら「滇梅」
 IMGP5888.jpg   IMGP5889.jpg
 日本語読みなら「てんばい」、中国語読みなら「ディエン メイ」
 頑張って増やそう。。

No2145 白麗

蓮弁
05 /15 2017
 今年の春蘭展のおり蘭友より入手。
 IMGP5887.jpg
 今更ながら。。。一本から吹かしたものらしく後ろの葉の一枚が黄ばんできている。。何年かかるか。。。

No2144 福寿

日本春蘭
05 /13 2017
 対馬産の豆花ということだった。
 IMGP5815.jpg   IMGP5816.jpg
 豆花が好きで集めている人がいるようだ。。個人的には翠盖や楊氏素があれば他はどうでもいいかなと思っていたが、機会あって手元にやってきた。何とか花を見よう。。

No2143 九華3

九華
05 /12 2017
 春先に確認した時は花芽の付いた株は見当たらなかったはずだが。。。いつの間に??
 IMGP5870.jpg   IMGP5871.jpg
 花のない時期、やはり幾鉢かあったほうが良いかなあ。。。大きいのが難点だが寒蘭も似たようなものか。。

No2142 鈴

日本春蘭
05 /11 2017
 売主の説明も聞かず葉姿で買った。名札には豆花とある。
 IMGP5818.jpg   IMGP5819.jpg
 右側に大きな新芽が見える。この分だと開花は早いかも。。ネットで調べてもヒットしない。。どんな花が咲くのだろう。。鈴のような花かも。。

追記  蘭友より写真を送ってもらいました。本当に鈴のような花でした。。
 1494475271739.jpg

No2141 紅太后

日本春蘭
05 /10 2017
 だんだんと持っていない蘭花に対する興味が薄れる昨今、長生きのためにと少しずつ購入している。。
 現在所属する蘭会は昨年小さな会二つが合併してできた。お目にかかったことのない春蘭を即売に出す人がいるのでちょこちょこ買っている。
紅太后
 IMGP5811.jpg   IMGP5812.jpg
 対馬産の赤花ということで昨年の寒蘭展の折購入。何年たったら花が見られるか。。長生きにはうってつけの株だった。。頑張るぞ。。

No2140 茶碗焼き直しその3

陶芸
05 /08 2017
前回の続き
7.
 IMGP5782.jpg   IMGP5783.jpg   IMGP5784.jpg
8.結構お気に入り。。
 IMGP5806.jpg   IMGP5803.jpg   IMGP5793.jpg

No2139 上砂交換

未分類
05 /08 2017
 植え替えもほぼ終わり、現在植え替えしなかった鉢の上砂を替えている。
交換前
 IMGP5798.jpg
 苔や雑草が生えたり結構汚れるので数cm取り除く。ゴムハンマーで鉢を軽くたたくとバルブ下の様子が分かる。根の状態や新芽が根や石に当たっていないかなど確認する。この株は新木のバルブがまだ小さいので今年の新芽は期待できないかも。。
 IMGP5799.jpg
 用意した上砂を入れハンマーで叩きながら安定させる。古砂を煮沸消毒して再利用するので汚れが少し残っている。。
 IMGP5801.jpg

 終わったらすぐに水やりしてもよいと思うが、この場合湿った砂を入れたのでブロックごとに決めた日に水を遣っている。

No2138 カクチョウランその2

未分類
05 /07 2017
カクチョウランが満開に近づいた。。
 IMGP5794.jpg  IMGP5795.jpg  IMGP5796.jpg  IMGP5797.jpg
 後ろから見ると萼片や花弁(捧心)は銀白色だが前から見ると明るい褐色で、大きく独特な唇弁が目を引く。大型の蘭だが観賞価値の高い蘭だなあ。。。

No2137 茶碗焼き直しその2

陶芸
05 /07 2017
前回の続き
4.
 IMGP5773_201705070947446a5.jpg   IMGP5774_20170507094746850.jpg   IMGP5775_20170507094747574.jpg
5.今回一番のお気に入り。。
 IMGP5776_20170507094941e82.jpg   IMGP5777_20170507094943219.jpg   IMGP5778_201705070949437b7.jpg
6.
 IMGP5779_20170507095037188.jpg   IMGP5780_20170507095039bcc.jpg   IMGP5781_20170507095040226.jpg

No2136 茶碗焼き直しその1

陶芸
05 /06 2017
 主に鉢ばかり焼いていたので、前回に続き茶碗に挑戦。。。
1.
 IMGP5755.jpg   IMGP5756.jpg   IMGP5757.jpg
2.
 IMGP5758.jpg   IMGP5759.jpg   IMGP5760.jpg
3.
 IMGP5767.jpg   IMGP5768.jpg   IMGP5769.jpg
 写真では実際の色合いが出せないのが残念。。

No2135 シラン

未分類
05 /05 2017
紫蘭
 昔、近所の数家族である河畔のアユ専門の料理屋を訪ねた。料理ができるまで清流を眺めていたら、川の近くに斑入り(覆輪)の紫蘭が群生しているのに気づいた。店主にことわり少し引かせてもらった。帰宅して庭に植えた。その後毎年綺麗な花を見せてくれる。。
 IMGP5747.jpg   IMGP5748.jpg
 どういうわけか今年は特に色が鮮やかな気がする。。。

No2134 カクチョウラン

未分類
05 /04 2017
鶴頂蘭 
 一昨年の秋に友達が三本立ちの株を持ってきてくれた。蘭舎に接した小屋に置いてビニールを内貼りして冬を迎えた。ところが当地方には珍しく氷点下5、6度を2、3回記録した。あっという間に葉が真っ黒になり枯れてしまった。がっかりしてそのままにしていたら春に新芽が4本も上がってきた。どんどん大きくなったので他の蘭と同じように管理したら立派に育った。
 今度は用心して寒くなる前に室内に取り込み縁側に置いた。花芽が上がってきたのでそのまま縁側で管理した。花芽がどんどん伸びとうとう開花した。
 IMGP5741.jpg  IMGP5746.jpg  IMGP5744.jpg  IMGP5742.jpg
 今頃になって管理法を検索したら、やはり冬には室内に取り込んだほうがよいとあった。。。
 何の花でも初めてのものは嬉しいものだ。それにしてもこんな大きな、こんなきれいな花が咲くなんて。。。

No2133 丈二金刚

未分類
05 /03 2017
zhàng ér jīn gāng
摸不着头脑と続く。
「一丈二尺の金剛像」 ー 「頭を触れない」 一種のしゃれ言葉(歇后语)
丈二和尚ー摸不着头脑ともいう。zhàng èr hé・shang—mō ・bu zháo tóunǎo

「一丈二尺の金剛像(あるいは和尚)の頭は触ることができない。」

あることに対してさっぱり見当がつかない、訳が分からない時に、まるで「丈二金刚」だと言って相手に「摸不着头脑」を連想させその意を伝える。
ちなみに映画「King Kong」の中国名は「金刚」だったとのことです。

No2132 迪克牛仔 麻辣男人

未分類
05 /03 2017
「ディックとカウボーイ」の「過激な奴」をどうぞ。台湾の歌手 林进璋
昔中国語ジャーナル(もう廃刊になってしまった)の音楽紹介で聞いた曲。
 
 https://www.youtube.com/watch?v=D5BXZ2g_s7M

 おい、早く一杯やろうぜ
 今夜の俺たちかっこいいぜ
 飲むと決めたら
 命の酒がどんなにきつくたってかまわねえ
 アルコールが効いてきたら
 歌おうぜ
 天がおっこってきたって怖かねえ
 夢なんか忘れて
 何にも考えずに飲もうぜ
 誰が呼びに来たって帰るもんか
 さあ、もう一杯やろうぜ
 。。。。。。。。

No2131 香炉他

陶芸
05 /01 2017
前回の続き
3.香炉 写りが悪いが実物はもう少しましかも。。
 IMGP5718.jpg
蓋物
 IMGP5719.jpg
内蓋は割と簡単だが、外蓋は合わせるのが難しい。。まあまあのものもあるが廃棄処分のものが多い。