No 1050 中国オークション豆弁縞花

中国オークション
01 /30 2015
採取したばかりの豆弁蘭        名蘭好苑
 刚挖下山豆瓣兰1 刚挖下山豆瓣兰2 刚挖下山豆瓣兰3 刚挖下山豆瓣兰4
品種類別:下山新花 -> 春蘭 ->線芸
所 在 地:貴州
開始時間:2015-1-26 20:06:11
終了時間:2015-1-31 20:06:11
開始価格:¥4000
入札単位:¥500
現在価格:未入札
即決価格:¥12800
残り時間:2日9時間46分

春蘭 線芸の分野で出品しているが、葉に覆輪か縞でも見えるのだろうか??

山採り大弁豆弁縞花           万鴻蘭苑
 下山豆瓣漂亮大瓣子高档缟花1 下山豆瓣漂亮大瓣子高档缟花2 下山豆瓣漂亮大瓣子高档缟花3 下山豆瓣漂亮大瓣子高档缟花4
品種類別:下山新花 -> 豆弁蘭 -> 二芸品
所 在 地:貴州
開始時間:2015-1-26 23:14:56
終了時間:2015-1-29 23:14:56
開始価格:¥888
入札単位:¥288
現在価格:未入札
即決価格:¥3888
残り時間:12時間55分

同じ貴州からの出品ですが出品者が違います。
どちらも間もなく終了ですので、結果は 続きを読む でお知らせします。

二十五、六年前この手の豆弁を二本花付きで購入しましたが、栽培が下手なことと環境に合わなかったのか枯らしてしまいました。思い起こせばよい蘭(特に豆弁)をいくつか枯らし可哀想なことをしました。
下の豆弁は終了しました。ウオッチ194人いましたが、入札ありませんでした。888+288=1176元入札すれば買えたことになる。3万円弱ならとても安い買い物だと思うが。。

コメント

非公開コメント

No title

何でもありの豆弁、とは言いながらもホントかなあ。ホントだったら上作でこれが棚に並んだら蘭マニアならたまりませんね、葉っぱの欠点なんか吹き飛びそう。

No title

後ろのほうに黄花や白花、紫芽のものなどいろいろ見えますね。
昔の花鳥市場を思い出しました。
二十数年前に発刊された雲南の雑誌には,今見られる様々な蘭(蓮弁、朶朶香、豆弁の銘品を含め)がすでに載っています。昔から日本でも「良いものは初めに発見される」といわれましたね。光琳、紅明。。
大学士タイプの肉厚丸弁のものも2種購入しましたがみな枯らしました。
知る限りでは、当時同行した人の中には豆弁買う人は殆どいませんでした。懐かしい記憶です。

No title

24日に昆明の蘭展に参りましたが、このように変わったものは大変少なかったです。
小型の蓮弁蘭が多く人気の様子でした、一時期は九州紅梅、紅河紅の所には観衆が集まってましたが、紅河紅を見かけただけですが、興味なさそうでした、やはり蘭は高くないと人気が無く成ります。画像の様な花は自由交易区と店舗で数点見かけましたが、とても高価でした、良さそうな花を見て幾らと聞くと、まず発句は一芽一万元(20万)でした、まあま物を聞くと先ず、一株3千元か千五百元でした。画像タイプでしたら、実生、山取の区別なく、先ずは一万元でしょうね。
特に最近出た蓮弁蘭の価格はとてつもなく高なってました。

No title

お疲れ様でした。無事に帰ることが出来てまずはよかったですね。

豆弁赤花は発見当初すぐに韓国の業者が組培の種として殆ど持ち帰ったというニュースが現地の記事にありました。これでは人気が落ちるので今後村をあげて売らないようにしようというものでした。

蓮弁も以前の名品はほとんど組培されたり、発芽材を用いた増殖が盛んになり人気が急落してしまいました。殆どが数元でも値が付きませんでした。そこで産地では新しい品種についてはガードを固め、びっくりするような値をつけるようになったのではと見ています。

いずれにしても各人の好き好きですから、自分の納得のいくものを大事にしたらいいと思っています。
良い花が咲いたらまたメールください。よろしく。

No title

今回は、展示会参観がメインの旅でしたので、自由交易区では財布のひもをしっかり閉じるのが大変で、画像を多量に持ち帰りました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます