No 1100 月下素

伝統中国春蘭
03 /14 2015
月下素

 月下素1   月下素2   月下素3

10日後
 IMGP0757.jpg   IMGP0758.jpg

蘭華譜に月下素の記載はないが、新素心のところに
新素心
昭和九年山採品より出でたる新素心にて、葉長一尺許り、花色は淡翠緑冴えたる、一二分の落肩なれども、花茎細高七八寸に伸びる、花の直径二寸五六分もある大花にして、白舌、一見純素に違いないが、隠れたる舌弁の両腮に極淡紫紅の色あるため、「桃腮素」とするもので、OO氏のものは毎年よく咲き春蘭会に出品されるは周知のところである。とあり次の写真が載っている。
 IMGP0726.jpg

この頃かなりの数の山採り素心、準素心花が日本に入ってきたことが書かれている。

この花は葉姿、花型ともこの写真によく似ているようだ。しかし不鮮明な白黒写真なので確かなことは言えない。

 下の雑誌に月下素の写真が載っているが、持っていないのでなんの雑誌か分からない。以上のことから蘭華譜以降に日本で命名された花なのかもしれない。

 2012923194215_79b07834.jpg

コメント

非公開コメント