No 1459 橄欖樹

未分類
01 /05 2016
久しぶりに歌をどうぞ
台湾の齊豫が歌う 「 橄欖樹」 (オリーブの木)です。

 
 橄欖樹  

下手ながらに訳してみました。

どこから来たかなんて聞かないで
私の故郷は遠い遠いところ
どうしてさまようの?あんな遠くまで
さまようのは空を飛ぶ小鳥のため
山々をさらさらと流れる小川のため
広々した草原のため、遠く遠くさまよう
それにね、夢に見たオリーブの木のため
どこから来たかなんて聞かないで
私の故郷は遠い遠いところ
どうしてさまようのか どうして遠くまで
どこから来たかなんて聞かないで
私の故郷は遠い遠いところ
なぜさまよう?遠くまでさまよう?
さまようのは夢に見たオリーブの木のため


この曲は八年間歌うのを禁じられたそうです。歌詩に出てくるの流浪(さまよう、さすらう)は浪漫の意味だったが
当局が 祖国が敵(大陸)の手におち海外をさすらうという意味にとったのかもしれないとのことです。

コメント

非公開コメント