No1552 無銘細葉蓮弁

蓮弁
03 /28 2016
 植え替えをしていたら、可愛らしい蓮弁に気づいた。

 IMGP2418.jpg   IMGP2457.jpg

 今まで何回か咲いたことがあるのだろうが、こんな良い花だったかなあ。。。何はともあれ嬉しいことだ。。

コメント

非公開コメント

No title

羨ましいですね、こんな花が何気なく咲いてるなんて。連弁蘭は花は良いのですが、葉が細く長いのが置き場に難儀です。作り方で寸を詰めれるとは思いますが。ところで」、ここのブログでは香りについて余り発信が無いのですが(中国蘭なら一部を除いて有って当たり前からでしょうが)その香りについても伝えて欲しいです。と、言うのも最近手に入れる物が香りが弱いか無いように感じているので。あ~香りも発するパソコンが欲しい!。

No title

 蘭特に奥地の蘭は毎年花型が変化しますので、どんな蘭でもびっくりさせられることが多々ありますね。寒蘭もよくそう感じます。それも楽しみの一つです。

 本当ですね。香りが蘭の大きな要素のひとつですからね。中国で昔の蘭草(香草)から宋代に蘭花が愛されるようになっていったのも、その姿とともに香りが好まれたためだそうです。 以前どこかで言いましたが、「花がなければ蘭ではない、香りがなければ東洋蘭ではない」と個人的には思っています。好みもそのように偏ります。
 蘭を長年作っているとだんだん香りを感じなくなってきたとはよく聞きますね。本当にそうでしょうか?自分が鈍感になっただけかも知れません。といいますのは、花の時期蘭を知らない人を蘭舎に招くと、入る前からスゴイ匂いですねとよく言われますので。ああ、自分は匂いに鈍くなったのかと知らされます。これから香りにも注意しその違いを楽しむようにしたいと思います。有難うございました。