No1559 山の端と花大名

日本春蘭
04 /02 2016
 この山の端は数年前に亡くなった蘭友の遺品。ようやく開花した。

 山の端1   山の端2   山の端3

 花は大きくてよい花だが、葉がだらしなく伸びて見られないと聞いたことがあるがそうでもないなあ。。

 こちらはオークションでかなり前に買った花大名。知らずに買ったが後に知り合いに交配種ではないかと言われた。

 花大名1    花大名2

 一時散斑種の人工交配が流行ったらしく、これも何かの交配種だと噂されたそうだ。実際のところは分からない。今年はあまり散斑が現れなかった。最近でも赤花やいろんな交配山蒔き種がオークションを賑わしているが、親を超えるのはなかなか大変そうだ。物珍しさで買う人がたくさんいるが、私は興味がない。興味のないものを買う気もない。。でも知らずに買うことが稀にある。。

コメント

非公開コメント