No1575 無銘散斑花

日本春蘭
04 /12 2016
 これもかなり前にオークションで買った。最近花が咲くようになった。

 無銘散斑1 無銘散斑2 無銘散斑3 無銘散斑4

  一時無銘の散斑が出回った頃だったので、交配山蒔き種かもしれないなあ。。
 もしそうだとしたら、最近また繰り返されていることになる。いくらこういうことをしても何年かしたらすべて忘れ去られるのがおちだと思うのだが。一般の愛好家の不信感を増大させる効果はあるだろうが。。。蘭に罪はないので雑に扱うわけにはいかないか。

コメント

非公開コメント

山蒔き交配を隠して出しても不信感募ってしまうので趣味者にも業者さんにも、その地域の純粋な山歩きする方にも迷惑なことですね。いかにも自分さえ良ければという典型で残念です。

No title

そうですね。
でもこういうことをする人は、自分がそれほど迷惑をかけているとは思っていないかもしれませんよ。。反対に蘭界にとってよいことをしていると思っているかも。。別に罰則もありませんし。
あと何年かしたら何事もなかったように、自分のしたことも忘れてしまうでしょう。腹が立ってもあまり相手にしませんように。。。

ユンナンさんは山で何か変わった花を見つけましたか?僕は若いころ2年ほど熱心に探し周り、結構いろいろ見つけましたよ。えへん!

存じておりますよ~!
何度かコメントもしました(笑)

自分は最初の1年目に素心と兜花見つけてからは、、
10年経った今まで何にも花物見つかりません!
仕方ないので山に小春でも植えて写真撮って「山採り 赤花 女雛の坪で採取!」みたいにうたって旅費稼いで三河辺りに赤花探しに行こうと思います(笑)

No title

そうでしたっけ?すみません。すっかり忘れてしまって。。

とても良いアイディアですね。きっとうまくいきますよ。

あるいは小春と富貴の光を交配して近くの春蘭の生えている山に種を蒔いてはどうですか?意外と早く花を見られるそうですよ。「富貴の春」と「小富貴」発見。。

それもいいアイデアですね(笑)
発芽する頃はご一緒に山に行きましょう!