No1601 うのふ釉

陶芸
05 /31 2016
 今までの経験から、うのふ釉を赤土に薄く掛けて焼くと青色が出ることが分かっている。しかしなかなか気に入るものが出来なかったので、施釉方法をかえて霧引きにしてみた。どうなるか分からないので、いろいろ濃さを変えて施釉した。

 IMGP2865.jpg   IMGP2866.jpg

 薄す過ぎると色が現れず、濃すぎるとうのふ本来の白になる。。奥左がいい感じだが、勘に頼るしか方法がないものかなあ。。
また釉が薄いと器がざらつくのでなかなか加減が難しそうだ。焼成温度にもよるか? 課題山積。。。

コメント

非公開コメント