No1691 陳瑞 「走過的時候」

未分類
08 /05 2016
陳瑞の 「走過的時候」 をどうぞ。

  https://www.youtube.com/watch?v=RTOhpIU-RZE



過ぎ去りし頃
秋のあの頃、二人は分かれた
縁が尽き気持ちが冷めたら
一人で歩き始めよう
一人で歩くと
涙がそっと流れ
愛は遠ざかり心は虚ろになって
一人っきりのやるせなさが残った
もういい、忘れよう
時が経つに任せれば
全ては夢に中で消えてしまうだろう
歩こう、別別に
空が泣き続けても
雨のあと綺麗な虹が出るだろう

長く頑張り続けるとき勇敢に一人で歩けば
愛の悟り心の訴え
一人でさすらうのに慣れ
全てをすっかり忘れもう愛の理由も分からない
夢を追い心で待ち望み
一人でやってきた
もういい、忘れよう
時の過行くままに任せれば
全ては夢の中に消えてしまうだろう
歩こう、別別に
空が泣き続けても
雨のあと綺麗な虹が出るだろう

コメント

非公開コメント