No1782 花芽 憲荷

伝統中国春蘭
10 /10 2016
 ラベルを見ると2008年にヤフオクで10cm位の小苗を買っている。憲荷、大魁荷ともにそれぞれ何点かずつ購入した。未だにはっきりしない花だからだ。。

 IMGP3494.jpg   IMGP3495.jpg

 中国でもいまだ決め手がないようだ。以前何度か調べたが、蘭蕙小史の説明が簡略過ぎること、蘭華譜の説明が蘭蕙小史と異なることが主な原因のようだ。。。当然いろんなサイトで写真も異なる。。

   楽沙    交易網    百度百科
 宪荷 乐沙  宪荷交易网  宪荷 百度百科

 どのタイプの花が咲いてくれるか。。

コメント

非公開コメント

No title

10年程前の雑誌には2系統の物が流通してると。1つは参考書的な本の「中国ラン」に掲載の物(3枚目の写真)で花弁に紫色の糸覆輪が入り棒心の先が黄色みを帯びる。もう1つは翠緑弁、やや落肩の大花の個体(写真が載ってますが2枚目の物に似てるも違うかも)因みに、1枚目の写真は苞衣の色が?ながら大富貴に似てますね。
侃々諤々、蒐集家は追及するも蘭自体には迷惑な話。私は香りが有る中国蘭なら何でも良いのですが、固有の名前を付ける限りは仕方無い話かな。
ところで、花芽の付いた写真の憲荷、葉姿は好きなんですがそんな感じなんですかね、すらっとして何か違う種類のような、、、。実物を見た事が無いので。来春が楽しみ、咲けば判る!

No title

そうですね。

今年の春「大魁荷」で買った蘭が、どうも蘭華譜にいう憲荷ではと思われるのでまた後でアップします。