No1813 貴苑

寒蘭
10 /29 2016
土佐寒蘭 更紗   初花

 黄苑1   黄苑2   黄苑3

 可愛らしい独特な雰囲気の花だ。。もう少し大きく育てないと。。。もともとこのくらいの葉姿なのだろうか?

コメント

非公開コメント

No title

貴苑、土佐愛蘭会で登録。幅広厚葉でチャボ型のよじれが有り、チャボ咲きの広弁三角咲き中輪花、内弁は幾分開くと。記載通りですが、弁元(主弁の)が締まり独特のおもむき。何かを連想させるのですが、ポンコツの頭には出て来ません。チャボ型と有るので大きさはこんな?ものでは、、。

山彦、これは登録銘が分かりませんでした。登録されたのか、何か怪しい?。海彦、山彦の神話からの名前を使用したのか、如何にも海千山千の業者がやりそうな事かと。観る限り、並みの物でしょうか。今後、変化するかも知れませんが無銘の頃の写真の物とは差が大きいので、、。関係無いですが、海彦と言う登録銘も無いようです。尚、このような問題は何時しか神話の如き話に成って欲しいですね。



No title

確かに変わった花型でなんとなく愛嬌がありますね。
山彦はあまり期待していませんでした。品違いや病気の株を送り返したとき、電話でこの業者といろいろ話をしました。他に苦情はないのか聞くとしょっちゅうあるが電話して納得してもらってます。悪い評価を付けてもらっても結構ですがこちらも悪い評価をし今後入札できないようにします。などくどくどと三時間ほど電話を切りませんでした。根負けしてもういいやと。。
チャボ紺や雪蛍など花に手を加えるなどして上手く写真を撮ったものが、オークションによく使われているなどと自慢していました。この二種ほど実物を見てがっかりした蘭はありません。朝陽の誉もそうですね。写真の撮り方が実にうまいですね。
まあ、こういうことがあり、期待していない株によい花が咲いたりといろいろあるので楽しいのかなと思います。