No2041 愛蘭家よりのメールその3

未分類
03 /12 2017
 先に日本春蘭を偽って中国春蘭山採りとして売る場合、その香りはどうなんだろうという私の疑問にお答えがありました。
 日本春蘭を中国山採り蘭として売る場合の香りについて
「自分で試したことがないので詳しいことは分かりません。しかし長年ヤフーで蘭売買の代行業に携わっている人が以前私に資生堂の蘭展用香水を勧めたことから考えると、悪徳業者が香りがあるというのは香水を吹きかけたからではないかと思っています。」とのことです。

您言重了,我实在不敢当!

コメント

非公開コメント

No title

「愛蘭家よりのメール」で日本春蘭を使っての詐欺が横行してる、と。不思議な感じが、、。色々、手口が有り利益が絡むからでしょうが、山採りとして日本や韓国の春蘭を使うと言う発想が出来ないです。あの広大な中国なら日春の銘品を越える蘭が多く有るように、、。それにバイオで組培の物も、、。香りも勿論、問題に。

資生堂の香水、嘗て購入しました。10年位前に確か【大富貴】をベースにした東洋蘭の香りが謳い文句だったので。さぞ良い香りでは、と思いきや全く違う香りで「何処が東洋蘭の香りかと」ガッカリしました。以来、香水探しは忘れてましたが、この問題で再発見に。2013年の世界蘭展で<春蘭の香り>で限定販売されたようです。此の香水とは違うかも知れませんが、やっぱり有るのですね、この類が。それを使って香りを、、、上手く誤魔化せるのか疑問ですが。唯、私は欲しいです、此の香水を。

No title

そうでしたか、初めて知りました。
交配や薬品による強制芽変わり種、またそれらの組培品と何でもありの世界になりましたね。日本でも交配して種を山に蒔いたものが続々出てきて何が何だかわかりません。産地を偽るくらいたいしたことではないのかも。。

こちらでも良い花ならなんでもいいじゃないかという意見が結構あります。自分の考えに従ってそれぞれが蘭を楽しんでいけばよいと思いますが。。