No2086 天童素と文団素

伝統中国春蘭
04 /02 2017
 どちらもかなり前に、その名前で業者から購入した。
 天童素2a   天童素2b   天童素2c 
 文団素2a   文団素2b   IMGP5251.jpg
 比べてみても全く違いが分からない。。たぶん業者も分からずに売っているのだろう。。どちらも文団素か??
また機会を見て調べてみます。。

コメント

非公開コメント

No title

№2058の【酒氏素】掲載の時に、この手の素心花の見分けが難しいと、コメントしました。その後、№2080で【老分団素】と【分団素】の違いについて、が。そこでは「明らかに違う」と表現されてますね。私も違うように見えました。老分団素のよく見る映像は棒心が少し開いてる画(独特な感じ)で。対して、分団素はやや落肩で棒心は締まり気味?に。尤も開花後の時間の問題かもですが。それで納得していたら、ナント【分団素】と【天童素】の関係ですか。難儀やなぁ~老種のこの花形の素心花は。一応この映像からは確かに同じ銘柄に。前記から判断して、分団素かと。因みに、№2017に天童素が。掲載時に?と観てましたが、やはり違うように見えます。天童素にすれば弁幅が広いように、、、。写し方かも。私も【富岡素】と【天童素】を持ってますが悩んでる事が違います。香りが、、、弱い。最近の物は日本春蘭化?とでも。

No title

天童素は何株か買いましたがいまだによくわかりません。
老文団素は文団素に比べて花形も違いますが、蘭華譜の写真や説明にもあるように葉姿も違うように思います。老文団素はやや巻き葉、文団素はやや立葉で伸びやかな姿のように見えます。
香については多くの方が薄くなったと言われます。香りの濃度計で調べるとどうなんでしょうね。。ただ昔の蘭の香りがどうだったか調べようがありませんが。。
我々の嗅覚が年とともに衰えているということはありませんかね??