No2125 春剣

春剣
04 /23 2017
春剣について昔どこかで紹介した記事が残っていました。
 「春剣はもともと四川省が有名で、川蘭四大名花(雪蘭、大紅朱砂、隆昌素、牙黄素)、四川春剣四大名花(雪蘭、朱砂、銀杆素、牙黄素) などの言い方をしています。
 雪蘭は春蘭の変異種とも言われ、白花だけでなくいろんな色のものがあります。牙黄素は春剣黄花素心の総称でそのうち西蜀道光が有 名です。
 春剣は後に雲南や貴州でも選別されるようになりました。その産出地により西山春剣、馬辺春剣、楽山春剣また貴州春剣、巴山春剣、通海剣など呼ばれています。馬辺春剣がとても有名です。
雪蘭や牙黄素など中村さん(故人 何代目かの奥地蘭協会会長)が熱心に追求していました。いろんな雑誌にも記事を投稿していたと思います。
 何年か前「東洋蘭紀行」でも紹介しましたが、隆昌素や銀杆素などメリクロンで大量にフラスコ培養した苗を広大な畑で栽培するところがあちこちに現 れ、現地を視察した人がまるで麦畑のようだったと報告していました。」

 多分十数年前に百度か、何かの雑誌を訳したものだと思います。中村さんについては面識があり何度か現地へご一緒させていただきました。なつかしく思い出されます。。。

コメント

非公開コメント