No2184 新芽 仔宝咲き

日本春蘭
07 /09 2017
 昔、仔宝咲きという蘭の小苗を買った。数年して開花したら二枚舌の奇花だった。(古い写真が見つかりました)展示会に持っていったら三人の蘭友にせがまれこの株他分け株を譲り、我が家には小さなバックが残った。(以前No2043で紹介した 出品した株を四つに割ったというのは勘違いで、すでに二、三鉢あったようです。また花についても「2,3花ともに二枚舌、三枚舌の奇花だった」と説明していますがこれも間違いでこの花の写真しか見つかりませんでした。どんどん記憶が曖昧になりすみません。)
 二枚舌
 また十年近く時が流れ、今年の春蘭展に、この花付き株を分けた蘭友が変った花を展示していた
 IMGP5036_20170709073930a5e.jpg
 みな違う形態の花が咲いていたのでしげしげ見ていたら、これあんたから来たやつだ。増えているから分け木をやろうかとこの株をくれた。
 IMGP6035.jpg   IMGP6036.jpg
 芽が出過ぎたが例によってこのままで育てよう。。奇花は株の充実度あるいは環境などによってかなり変化するので一概にこんな花とは言えない。。そこがいいのかもしれないが。。

コメント

非公開コメント