No2223 新芽 日光

寒蘭
08 /04 2017
土佐寒蘭 桃花
 あまりにも有名な蘭。。我が家ではなかなか刷毛が出ない。。
 IMGP6117.jpg   IMGP6118.jpg    201511300824418ac_20170804045052714.jpg

 何鉢かあったがほとんど手放し今はこの鉢のみ。。

コメント

非公開コメント

No title

やり始めの頃は<日光>なんて雲の上の存在でした。当時、西谷物の出芽の美しさは筆舌に尽くしがたい、、、。その後、何時かは手に入れたいと思いながらも、、。

寒蘭は好きですが場所が無い、大きい、と言う事、それと嘗て何鉢も枯らした事がトラウマとなり、今は殆ど持ってません。唯、白金鵄の<神曲>を昔から持っていて(初代は枯らしました)出芽を見て来ましたが、中々刷毛は出ませんね、確かに。花は白クリーム色に出る年も有りで、本咲きの時?(二度程)は良かったと。<日光>の代わりとして余り大きくならない<光玉殿>を。色は少し違うかもですが。因みに日光は主弁に折り鶴が掛かるのが特徴ですかね。

「日光を見ずして結構と言うなかれ」その通り! えっ、意味が違う?
なんなら、よく咲いた<日光>を東照宮とでも命名、なんて。


No title

おはようございます。そうですね。寒蘭と言えば日光、豊雪と言われましたね。
大昔、西宮で関西寒蘭会の展示会があった頃、よく日光で優勝する名人がいました。確か大きな三本立に花芽をあげて十輪以上付けていましたね。この人は大株を好まず大抵三本に花をつけて出品していたように記憶しています。中にはこんなでかいの寒蘭じゃないと僻む人もいましたが。。床の間に収まるサイズでないととか何とかつまらぬことを言っていました。葉姿、花、鉢と三位一体で見事でしたが個人的に折り鶴が嫌いでそれほど興味を持ちませんでした。まだ寒蘭はやってませんでしたが。。
今でも日光、豊雪に執着している人がいますが、私はすぐ飽きるたちで豊雪もみな手放しありません。
検索しましたが「東照宮」という寒蘭はないようですね。有っても不思議ではないと思ったのですが。。