No2228 新芽 チャボ縞

日本春蘭
08 /06 2017
 これも昔小さな苗をチャボの縞ということで購入。どんどん大きくなりこんな姿に。。
 IMGP6137.jpg   IMGP6138.jpg
 いまだ未開花。新芽は綺麗だが暗むので良い花が咲くかも。。

コメント

非公開コメント

No title

日本春蘭は興味が無いし、チャボ?の縞と言う事も何処かに置いといて、、、。
好きですね、この葉姿。大ぶりで最高!それにこの渋い柄との組み合わせが。
謳い文句と違って、大きく成った?事が悩ましいと。段々良くなった<土佐の幻>とは似て非なる物で、「法華の太鼓」とは言えず。どんどん大きく成った、と言う事で差し詰め、ポンコツおやじの「出っ腹」と。因みに、柄も派手目に出るよりソコソコの方が蘭らしい(中透け柄なんか庭先のオリズルランの如くで、、)   
結論?として「出っ腹」では品が無いので連想から「あんこ力士」が。柄からはソコソコを入れて命名、サブタイトル「ソコソコあんこ力士」なんて。スミマセン!









No title

ははは!
楽しいですね!少し長いので「小錦」、あるいは「曙」なんてどうでしょうか??
10年くらい前ですか、韓国あたりで大富貴の縞や環球荷鼎の縞なんかを次々作って(薬品による強制芽変わりと組培の組み合わせ)お目見えしたころから柄物に対して全く興味が失せましたが、自然種の地味な縞は結構好きです。(昔東洋蘭紀行で紹介しました)柄物命の人も結構いるようですからあまり悪口は言えませんが。。。