No2232 新芽 祇園桜

寒蘭
08 /09 2017
土佐寒蘭 黄葉桃花
 数年前、棚の一部数鉢に葉の黒点が突然現れた。。原因を調べようと何度も温室を行き来した。するとそこだけ朝から昼頃まで直射日光が当たっているのに気づいた。よく見るとネットが捲れていた。早々に直し黒点の出たものを隔離した。
 IMGP6159.jpg  IMGP6160.jpg  祇園桜  gionzakura1.jpg
 この株は傷みが進んだのでダメかなあと二つに割り、少し暗い所に置いて管理した。今年ようやく新芽が顔を見せてくれた。一度出た黒点は治らないので全部入れ替わるのに何年かかるか。。。

コメント

非公開コメント

No title

黒点ですか、これを見ると嫌ですね。尤も学生の頃は赤点が、、、怖かった、、
極小な点から大きめの物まで有り、病気なのか悩みます。寒蘭の本では生理的症状として一部紹介されてますが(なかには線虫に依る物も有るそうで)どうなんでしょうかね。何れにしても観賞価値が、、。

古葉にこの黒点を時折見ますが、強い陽射しで黒点が出た、と言うこの記事を見て納得を。私の場合も数年前、中国春蘭の一部に黒点が出だして判った事は陽射しでした。映像の黒点のような株も有り、また小さな黒点が全面に出た種類も。一度出た黒点は確かに治らないですね。夏場の遮光、要注意です。

<祇園桜>綺麗な銘、花色から桜は理解、祇園は。因みに、祇園の芸子はんらも陽射しが大敵。油断すると黒点が、否ソバカスが、、、。

No title

おはようございます。
やはり黄葉や葉の薄いものが弱いように感じますが、同じ場所の華神や錦隆なども出ましたから一概には言えないようです。
寒蘭は青々とした葉が良いということで暗いところに置くほうが良いという解説を見かけますが、なかには日強く育てたほうが良いという人も。。自分の棚の環境にあった管理を見つけだすのが肝心かと。。しかし直射はやはり無理かと。
祇園桜は平成7年の登録ですのでまだ登録者が健在かも。。命名の由来など聞けたら結構面白いかもしれません。