No2247 新芽 南州

寒蘭
08 /21 2017
日向寒蘭 覆輪葉 紅無点
 IMGP6186.jpg   IMGP6187.jpg    20161118164617ddc_20170820192007524.jpg
 三本芽が上がったが例によってそのままに。。 皆順調に育っている。
 葉の覆輪は極わずか。。昨年開花したが不十分だった。。もっと良い花になるはずだ。。

コメント

非公開コメント

No title

【南州】この名前で二銘柄が登録されてますが、、。
葉に覆輪が有る(見えずらいです)と言う事で、寒蘭柄物全国連合会で平成6年登録の株でしょうね。宮崎県産で縞柄に覆輪を掛けた葉芸品で、紅の一文字咲き無点系、と。因みに、もう一方の【南州】は薩摩寒蘭鹿児島連合会で平成元年に登録。産地不明、紅更紗の三角咲き中輪、葉に関しての記述は無し。

ネットで検索すると覆輪の方の【南州】しか見れません。花は良いですね、一文字に咲くと。唯、特徴なのか、葉姿が。細葉で立葉に癖の有る葉も交えて。暴れてるような、優雅さに乏しいような、、 おいは好かん。と(南州から西郷隆盛風に)なんて。




No title

そうでしたか。ありがとうございます。
おいどんは気にないもさん。。と言っていてかどうか。鹿児島出身ですが全く方言を忘れてしまいました。
バルブの下から芽が出たものはこのように拠れ葉で展開するものが多いようです。元々葉姿は良いのでは。。芽が潜った場合は芽掻きをしたほうが良いのでしょうがついついもったいなくて。。