No2250 花芽 瑞祥

寒蘭
08 /24 2017
昨年登録品ということで購入。
 IMGP6199.jpg   IMGP6200.jpg    瑞祥1
 日向に瑞祥錦という柄物があり、瑞祥が変わったものとあるからこの蘭か??
 新芽が休んだのかと思っていたら小さな芽が。。花芽か?? どっちでもいいが無事育ってほしい。。

コメント

非公開コメント

No title

そのようですね。
【瑞祥】は昭和47年に、【瑞祥錦】は昭和63年に瑞祥の葉変わり(紺覆輪爪斑縞)として日向寒蘭連合会に登録されてます。花は同じで濃紅、三角咲き無点系と。

ネットの検索では【瑞祥錦】の方が人気が有りそうですね。葉芸と共にこの花ですから当然かもですが。ところで、寒蘭で無地登録品からの芽変わり、葉変わりで葉芸の品種が出るのは珍しいのでは。余り聞かないような、、、。

これは花芽でしょう。取り敢えず花を見れる方が嬉しいのでは。これぞ、めでたい兆しで瑞祥、と。因みに、花芽と言えば7月28日 №2212の「坂の川、新芽か花芽か」の件、どうだったんでしょうか?




No title

ここ2,3日熱帯夜で寝苦しいですね。。
瑞祥の花見たこと無いので楽しみです。まだ株が小さいので満足な花は咲かないと思いますが。。
そうですね。以前月の誉、特上チャボのびっくり縞で紹介しましたように葉変りは結構あるようですが、継続しないようです。固定するのは珍しいのでしょうね。
坂の川、葉芽でした。アップします。まだ花芽は見えません。
花芽などでも言いっぱなしで忘れてしまうことが多々あります。咲かずにそのまま。。すみません。