FC2ブログ

No2462 おめでとう藤井6段!!

未分類
02 /18 2018
 昨日待ちに待った朝日杯将棋オープン戦準決勝、決勝戦があった。どちらも観戦したがすごかった!!羽生竜王に勝ち、広瀬8段に勝った。これだけ注目される中での優勝、本当におめでとうございます。

とても残念なことに決勝戦で不手際があった。その時の様子
開始20分後、藤井5段タブレット時計をちらちら見る。
32分係員が時計の交換(調整?)にくる
37分30秒広瀬8段時計を見て記録係に何か言う
記録係時計を手に取り見て何か会話する
時計がアップされ藤井考慮中に広瀬の持ち時間が減っていく
39分20秒広瀬立ち上がり退席(多分係員に事情説明)
41分50秒係員デスクロックを持ってくる
対局再開。。

対局後インタビューで
「広瀬 観戦者の皆さんのマナーもよく気持ちよい対局ができた。」
T新聞より時計のトラブル(時間の減るのが逆になる)について質問
藤井「気が付いていたが盤面に集中しようと思った。」
広瀬「記録の奨励会員からもう一個タブレットがありそちらは大丈夫と聞いて、それなら大丈夫かなと思って対局に支障があるということはなかった。」

解説者;滅多にないことなんですが。。

持ち時間40分の短時間対局で1、2分は実に貴重な時間だと思う。相手の考慮中に自分の持ち時間が減っていくことに気づいた時、平静でいられるだろうか?
こんな大事な対局。主催者はどんな些細なミスも起らないように細心の注意を払っているはずだが、こんなことが起こるなんて。。対局者が途中で席を立ち自分で不具合の申し立てを言いに行くなんてそんなにあることなんだろうか。。

不平ひとつ言わない両対局者に感心した。

コメント

非公開コメント

nooyang

趣味の東洋蘭と陶芸