No2472 吉祥胡蝶その後

豆弁
03 /05 2018
日が経ち花茎も伸びてきた。。
 IMGP7783.jpg    IMGP7786.jpg    IMGP7785.jpg
 副弁の中透けが今一だがまあ良しとしよう。。ところで副弁蝶というのはかなり見てきたが、ほとんどが副弁の下が蝶化したものだった。そのため後ろへ反ったものが一般的だと思う。老種や日本春蘭でもしかり。こういう副弁蝶は見た覚えがない。見聞が狭いだけかも。。

コメント

非公開コメント

No title

ご無沙汰してます、菊咲きの栄菊、余胡蝶などで通常の花弁に縞状に舌の形質が入ることはありますが、いわゆる副弁蝶でこのタイプは見たことありませんね。

No title

そうですか。あまり考えもせず適当に手放してから気づきました。入手当時の真剣さがだんだん失われているのかなあと思うこの頃です。