No 459 西湖梅

伝統中国春蘭
12 /10 2013
西湖梅 梅弁
何年か前購入後初めて花芽が着いた。
 003_201312100759211fc.jpg
期待をこめて少し調べてみた。

蘭蕙小史         蘭華譜
 005_20131209195425e49.jpg     001_201312091954284e4.jpg 002_20131209195428e43.jpg

 1892年頃採取され、杭州の火薬局通りの龔茂興花園選出。西湖の近くなので西湖梅と命名された。
中広半垂葉、長さ25-35cm、幅0.8~1.2cmでやや大型に属す。三弁円頭、肉厚で收根、半硬兜捧心、小円舌、平肩。花色は深緑でやや硬い感じがするが調和が良い。
1~2月開花しやや早咲き。数が少なく天興梅とよく混同される。  百度百科ほか
また楽沙では
 弁肉は薄く光沢がある。弁端がやや波打ち整った円頭ではなく明らかに凹型に欠ける。 
とあるが、蘭華譜の写真では見られず、蘭蕙小史のものも欠けているのではなく強く抱えているためそう見えるのでは??




百度など一枚目の写真が掲載されているものが多い。他は西湖梅として投稿されたものだが、真偽の程は分からない。
古種の特定は本当に難しい。いずれにしても開花がたのしみ。。。

コメント

非公開コメント

No title

西湖梅は小打梅、天興梅などが相当混入しているようです。写真は蘭華譜のものが正しいようで、平肩で緑が鮮やかですが花弁が癒合した奇形を出し事がたまにあるようです。
拙宅でも開花したのですが株分けする前に枯死してしまい、また真品を探しています。

No title

残念でしたね。こちらのものも真品だったらよいのですが。。