No 462 命名品

未分類
12 /14 2013
これまであまり蘭に名前を付ける事はしなかったのですが、遊び心でいくつか付けて愉しんでいます。以前ばらばらに紹介しましたが、まとめておこうと思います。
1)日本春蘭山採り品 すべて二十年くらい前の山採り。
稲美野 朱金花
 inamino_20131214110532362.jpg inamino2_201312141105335a4.jpg inamino3.jpg inamino22_201312141105363d1.jpg
二十年以上も前に近くの山で採取。舌点がほとんどないため無点に見える。三枚目は少し見られる。

東条の花 朱金花
 toujyou1.jpg  toujyou3_20131214110957bdd.jpg  toujyou4.jpg
これも同じ頃東条湖の近くで採取した。こちらの方が赤みが強い。

平井山 素心花
 hiraiyama 2  hiraiyama_20131214111245a26.jpg
濃い緑の弁に大きな白舌。結構お気に入り。

小公子 喉に赤みのある素心
 syoukousi1.jpg syoukousi3_2013121411163428f.jpg syoukousi2_2013121411163174c.jpg syoukousi4.jpg
これも東条湖の近くで採取。喉の奥が赤みをおび、舌の縁がフリル状を呈する可愛い花。

欲しがる人にどんどんあげたため散逸してしまいました。

2)奥地蘭
吉祥三種
吉祥虹梅 四川春蘭 赤縞梅弁花 1990年成都蘭苑にて小苗を入手。

 初めての開花      次の年       三回目       13年
 吉祥虹梅a 吉祥虹梅b 吉祥虹梅d 015_20131214112812add.jpg

 13年
 吉祥虹梅2 吉祥虹梅3 吉祥虹梅4 吉祥虹梅5

 吉祥虹梅12b 吉祥虹梅h 四川兜

蘭苑の人のいうことを信じ小さな苗を購入し数年後開花した。昔の人は嘘をつかなかった。
変化が多く今年が一番良いかも。年により最下段の写真のように咲くこともある。

吉祥紫仙 朶朶香紫花
 dzh1_20131214114441a33.jpg dzh2_20131214114444a97.jpg dzh3_2013121411444454f.jpg dzh4_201312141144457c8.jpg
20年ほど前昆明の楊さんに赤花として2種買っていたものの一つ。購入後初花。2011年水遣りをしていて濃い紫の蕾に気づいた。かなり濃い赤紫に咲いたが、朶朶香にしては弁肉が厚いからか二週間ほどで肩が落ちてきたので切った。今後どのように変化するのか。この株は蘭友に譲ったのでもうないがほかに似たような株があるので期待している。ラベルの管理が杜撰でこういうことがよくある。反省。

吉祥黄荷 蓮弁黄花
 kk2.jpg  kk1.jpg  kk3.jpg
これも二十年ほど前、昆明の小さな展示会でひな壇にあるのを交渉の末入手。この時もう一株黄花を買ったが枯らしてしまった。数年前花が来てこんな花だったのかと驚いた。三枚目は蘭友のところで咲いたもの。一週間ほどで花を切ったが、最後まで咲かすと長脚となり長円弁となるようだ。現地でもあまりよい黄花を見かけなかったのでかなりよい花だと思う。
以上三種とも全くキャップの必要はなく自然に咲かせたものです。

孫俊素についてはNo 460でご紹介しました。

コメント

非公開コメント

No title

蘭の名前は命名者よりも長生きしますから一生懸命考えなくちゃいけない遊びですね。吉祥シリーズもおめでたい良い名前だと思います。

No title

蘭に名前をつけるのはとても難しいですね。子供につけるようなものですからね。。

自分ではまあまあかと思っていますがどうでしょう。。