No 467 貫入釉その1

陶芸
12 /23 2013
以前雑誌で貫入青磁の作品を見ていた時のこと。弁柄を水で溶いて貫入にしみこませ赤い網目模様をつけた作品があった。薄いスカイブルーに赤い貫入模様。なかなか魅力的な作品だった。これをヒントに挑戦してみた。
その1
 002_201312231609562b4.jpg   001_20131223160957997.jpg
貫入がかなり荒く弁柄が朱に近いのでなかなか良い感じに仕上がった。

その2
 004_20131223160958eea.jpg   003_201312231609582ed.jpg
こちらは貫入が細かく均一で変化に乏しくおとなしい仕上がり。

一晩弁柄水に漬け素焼きする時一緒に800度で焼いた。貫入の大小、弁柄の種類によって結構変化を楽しめるようだ。

コメント

非公開コメント