No 489 うのふ釉その3

陶芸
01 /16 2014
前回と同じく。
更に複雑な紋様となりました。今回は見込みだけでなく外側にも結構面白い景色ができました。是非お楽しみください。

 016_201401131954228f2.jpg   017_20140113195421341.jpg   018_20140113195423d9b.jpg


 019_20140113195450bcd.jpg   020_20140113195452136.jpg   021_20140113195452166.jpg


 022_2014011319552589a.jpg   023_20140113195526509.jpg   024_20140113195529118.jpg


 025_2014011319560701a.jpg   026_201401131956071c9.jpg   027_20140113195609884.jpg


 028_20140113195647e6e.jpg   029_2014011319564803b.jpg   030_20140113195650487.jpg

 この手のものはだいぶ売れてしまいました。派手な紋様から売れるように思います。地味な中にも派手さがあり、派手な中にも地味さがある、そんな茶碗を作ってみたいものです。

コメント

非公開コメント