No 529 五彩福荷

豆弁
02 /28 2014
五彩福荷   豆弁奇花
2014年雲南各地の蘭展で多くの優品新花が見られたが、蘭花本来の趣、真髄を具現しているのは玉溪蘭展における葉、花ともに優れた五彩豆弁新品がその筆頭であろう。
現在までの資料を調べまた蘭界の先輩たちの話によると五弁ともにこのように彩斑が乗った蘭は中国蘭の歴史上蕙蘭が初めてでこの豆弁が二番目である。
 この蘭は葉がチャボ性のがっちりした半立ち葉で幅広の丸止め、葉の先端や縁に紅散り斑がみられ真偽の判別が容易であることから優品といえるであろう。


            五彩福荷

あまり名前がよくないので福興彩虹 に換えたがもっと良い名前はないだろうか。

これに対し 五彩迎福 五彩宏福 ではどうだろうなどの意見が。。


コメント

非公開コメント