No 663 玉竜彩蝶

科技草
04 /27 2014
蓮弁蘭 玉竜彩蝶
 花は一花か二花。稀に葉蝶や線芸が見られる。花茎は低い。科技草なので葉姿は春蘭に似るとある。ということは春蘭と蓮弁の交配か?


  玉竜彩蝶  

こういうことが蓮弁人気が落ちた原因の一つかもしれないなあ。作るほうは良かれと思ってするのだろうか。。
またこれを無銘の山採りとして売る人がいるからややこしくなる。

No 646 黄荷梅

科技草
04 /16 2014
黄荷梅 雑交品種

黄荷梅雑交- 春蘭- 楽沙- 中国民楽網
花型、色ともになかなかいい。何と何の交配かは書いていない。

黄荷梅 
5花つき- 中国蘭花交易網
これは交易網に出品されたもの

黄荷梅
 - 中国下山蘭花拍売網
これは同名だが山採り蘭で安定しないとのこと。

No 610 実生春蘭

科技草
03 /31 2014
7,8年前中国春蘭の実生として高知の寒蘭屋さんから何点か買った。後に春蘭と墨蘭の交配種だと知った。
その後開花したのはこれが三点目で、皆同じような花だった。(名札は蘭に付いていたもの)

 kagisou1.jpg   kagisou2.jpg

知らずに飛びつくほうが悪いのかもしれない。蘭界にはこういう体質もまだあることを知っていたほうがよいと思う。。。

No 518 緑雲組培シリーズ

科技草
02 /18 2014
現在までの韓国における緑雲組培について詳しく紹介しています。

緑雲組培シリーズ 

現在までに9種の緑雲組培品種が培養に成功している。
1)青葉緑雲 70年代に日本で組培に成功し90年代韓国でも成功し生産された。

2)緑雲太  緑雲の葉芸品として韓国で初めに成功した品種で白覆輪であるが惜しむらくは葉、花ともに爪程度であった。
  数年前から『遠東国蘭」や他の企業が花芽つきの緑雲太を販売を開始した。

3)緑雲冠 2000年に韓国で初めて組培に成功した黄覆輪で、新芽は緑黄色で成長につれ黄覆輪と成り花にも現れる。

4)緑雲雪 韓国で組培に成功した白覆輪芸で出芽は黄緑で成長とともに白覆輪となる。緑雲太より芸に変化が多い。
     例えば散り斑覆輪あるいは散り斑覆輪縞など。

5)緑鼎 2002年韓国で組培に成功した中透け芸で葉、花とも多様な天冴えの中透け芸を現す。

6)緑雲錦 2006年韓国で組培に成功した緑雲中透けで花、葉とも青みを帯びた中透け。

7)青雲錦  2006年韓国で組培に成功した散り斑中透けで、花、葉ともに乳白色を帯びた散り斑中透けであるがまだ市場に   は現れていない。

8)緑皇 緑雲冠の芸が進み曙斑芸を現すがきわめて数が少なく私(投稿者)が栽培中で花が期待される品種。

9)緑散雪 2006年韓国で組培に成功した散り斑芸で、全ての葉に白色を帯びた散り斑の入る品種。

ぼつぼつオークションでも見られますが、科技草ファンには待ち遠しいでしょうね。

No 513 雑交春剣

科技草
02 /14 2014
今までに見られた春剣の雑交種です。
参考のためご覧ください。


  雑交春剣集