No2113 古鉢焼き直しその2

陶芸
04 /16 2017
 また蘭友に古鉢を頂いたので焼き直した。。前回と同じ焼き方。10点ほど焼いたので少しづつご紹介します。
 IMGP5613.jpg   IMGP5614.jpg
1. 赤みを帯びた地肌に岩石状のぶつぶつが特徴。
 IMGP5615.jpg   IMGP5616.jpg
2.1より少し地味な焼き上がり。。
 IMGP5617.jpg  IMGP5618.jpg  
3.黒地に白釉が鮮やか。。岩肌に残る残雪のよう
 IMGP5619.jpg  IMGP5620.jpg
 焼き上がりの感じが違うのはもともとの鉢のメーカーが違うからと、窯内の置き場所によるものだろう。。。

No2078 古鉢焼き直し

陶芸
03 /30 2017
 またまた古鉢の焼き直し。。少し違う感じに。。手触りのざらざら感もまあまあ良しとしよう。。
 IMGP5400.jpg
 IMGP5401.jpg IMGP5402.jpg  IMGP5403.jpg IMGP5404.jpg
 IMGP5405.jpg IMGP5406.jpg  IMGP5407.jpg IMGP5408.jpg
 IMGP5409.jpg IMGP5410.jpg  IMGP5411.jpg IMGP5412.jpg
 少し赤みの入ったほうが好みかも。。
 

No2066 蘭鉢焼き直しその19

陶芸
03 /24 2017
 昔買って全然使用していない白い釉薬がたくさんあったので使ってみた。
 IMGP5343.jpg   IMGP5328.jpg
 十数個焼いたが皆うまいこと焼けた。こんなことは珍しい。少しご紹介。
 IMGP5331.jpg IMGP5333.jpg IMGP5338.jpg IMGP5340.jpg
 何でもやってみるものだなあ。。

No2052 古鉢焼き直し

陶芸
03 /18 2017
 展示会で焼き直した蘭鉢を売っていたら、蘭友に焼き直してくれないかと頼まれた。水垢、カビそれに釉にひびの入ったものなど。。
どうなるか知らないよと引き受けた。
 IMGP5146.jpg   IMGP5147.jpg
 IMGP5148.jpg   IMGP5149.jpg
 二段目左は販売元の窯が違うのだろうか。。
 やや温度が高すぎたかなあ。あまり満足のいく出来ではないが、汚かった鉢がこうなったのだから勘弁してくれるだろう。。

No2006 蘭鉢焼き直しその18

陶芸
02 /17 2017
今回はここまで。
35.
 IMGP4832.jpg  IMGP4833.jpg  IMGP4834.jpg  IMGP4835.jpg
 釉の流れが面白い。。流れ過ぎるのは困るが。。